Amazonセラーセントラル:FBA在庫が無いのに出品されている現象について

首無し地蔵

首無し地蔵

FBA出品は、何かと難しい要素を含んでいます。
システムは日々進化を続けており、出品者もそれを把握しなくてはなりません。

そんな中、在庫管理で以前から不思議に思っていたことがありました。
それは在庫数の勝手な変動です。

今回その答えが出たので、記載したいと思います。



FBA在庫が変動してしまう

同商品を複数出品しており、売れれば在庫数が減る訳ですが、突然10個ほど在庫数が減って、翌日ぐらいに9個復活する現象が起りました。

結局売れたのは1個なのですが、実数を正確に表示してくれないと仕入れ補充に影響してしまうのです。これについては、その他のショッピングサイトと違い、反映に時間が掛かってしまうので微妙です。

その後も『入出荷作業中』の項目に3個が付いたと思ったら、やっぱり売れたのは1個で、2個復活するということが頻繁に起こりました。

FBA在庫が無いのに出品されている不安

_2016-11-14-13-35-10

個人出品ではありえないことですが、FBAは人任せなので不安です。

それで先日、全てがゼロの状態なので売切れたかと思いきや、商品ページでは『在庫あり』になっているという不思議な現象に直面しました。

_2016-11-12-14-47-10

出品商品一覧でも『出品中』になっています。

ここで発生する疑問は、お客様が購入されたのに在庫が無く、キャンセル扱いにされて迷惑を掛け、結果として評価やイメージが下がるリスクがあると考えた訳です。

しかもタイムラグだとしたら、尚更怖いのです。

カスタマーサポートに聞いてみた

_2016-11-14-13-08-04

本気で困ったら、やはりサポートに聞くのが一番です。
それで『お問い合わせ』サービスを利用してみることにしました。

_2016-11-14-13-08-19

必要項目順に進めて行きます。

_2016-11-14-13-09-10

なるほど、サポートから電話が掛かって来る仕組みなんですね。

・ショップ名
・登録口座情報

確認用に、上記を用意しておきます。
電話番号を入力し『すぐに電話を受ける』をクリックすると数秒で着信がありました。

驚きの速さです( ̄O ̄; ))

状況をざっくり説明し確認を受けると、サポートの方が同じセラーセントラルページにアクセスしてくれます。同じ画面を見ているので、簡単に伝わる訳ですね。

結果として『入出荷作業中』には『倉庫間の移動』も含まれるそうです。
その間、一時的に数値が変わりますが『在庫が無いのに販売成立されてしまうことはありません』とのことでした。

なるほど、安心しました(≧∀≦)

結局リアルタイムでの実数は分からないので、仕入れの追加注文は数値が落着いてからであることは仕方ないようです。

ちなみに、その後直ぐにメールでのカスタマーの対応評価が送られて来ます。
なるほど、スピーディーかつ気の抜けないシステムだと思いました。



2件のコメント

  1. こんばんは ^_^
    対面販売ではないので色々な疑問や不安がでてきますね
    対応が早く親切であればまた利用しようという気になります

  2. yutaさん こんにちは^_^

    最近は在宅カスタマー化されているようで、もはや過去の常識は通用しません。
    それでもますます便利になっているはずですね(≧∀≦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。