WordPressのテーマ更新で、レイアウトが崩れる

駅,ベンチ

駅,ベンチWordPressはかなり奥が深いようで、まだまだ分からないことも多いです。ある程度使えるようになったとしても、次々に訪れる試練があるようです。

実際に使っている方の共通のお悩みと言えば、バージョンアップによるレイアウトの崩れがあるように思います。

スクリーンショット-2015-04-20-7_45_38

この画像を見て、ヒヤヒヤするのは私だけでしょうか?



時々表示される、更新マーク。怖いですよね〜(>_<)

更新したら最後、レイアウトが崩れたり機能が停止する可能性を秘めています。WordPressの欠点と言えば、脆弱製があると言われていますが、実際にそれを肌で感じられる人は少ないと思います。しかし、システムとしては常にそれと戦っているわけで、使用する我々からすれば、とてもありがたいことなのです。

ところで、一言でバージョンアップと言っていますが、その中身は3つに分類されます。

● WordPress自体
● テーマ
● プラグイン

私の経験ですが、プラグインのバージョンアップで痛手を負ったことはありません。それに万が一不都合があったとしても、バージョンダウンは意外と簡単に行えるという利点があります。

よく聞くトラブルとしては、WordPress自体のバージョンアップでの崩れです。これは日頃のバックアップが功を奏し、ちょっと厄介ですがバージョンダウンにて解決できます。これについて説明しているサイトも多いので、心強いですよね。

先日直面したのは、テーマのバージョンアップによる崩れ。具体的に言うとフォントサイズが大きくなり、調節した改行がめちゃくちゃになったというものです。こりゃたまらんとなり色々検索しましたが、解決策を説明しているサイトには出会えませんでした。バージョンダウンファイルも探しましたが、公開していないようなんですよね(T-T)

私の場合、メインブログやお客様のページは、お仕事に直結するので極力仕様はいじりません。対策として、同じテーマやプラグインを使用したサンプルブログを開設しており、バージョンアップするのであれば、まずは実験としてそちらからという順序で行っています。なので致命傷にはいたりませんでしたが、どうも気持ちの悪い部分でもあります。

そんなわけで、次回のバージョンアップに期待するしかなかったのですが、さっき確認してみたらあら不思議、元通りに表示されるようになっていました。

う〜ん 嬉しいんだけど、微妙です(>_<)





1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)