未完成

写真と言葉の未完成な詩集の話 vol.67

投稿日:2014年12月19日

祈るだけでは 救われない

願うだけでは 叶わない

具体的に

動くことだと 思います

おめでとう!

大切な友人に

元気な 女の子が産まれました

おじちゃんも 本当にうれしい

よしよし 何でも買ってやるぞ

 本当に

おめでとう

一言

言うべきこと

言うべきではないこと

これだけは

しっかりと 見定めたい

プライド

積み重ねてきた何かが

プライドを作る

そして それが

僕の邪魔をする

でも そんなに簡単に

捨てられるもんじゃない

演じることはできるが

本心は 

変えられない気がする

目的

目的があるから がんばれる

耐えられる

もし 何もなかったら

僕は

動けないだろう

バランス

たとえば 野球で言うと

全員が バースや落合だったら

強いというわけではないみたい

それぞれの 仕事があり

バランスが

大切なんだね

カイロプラクティック治療室

ここ数日 腰に違和感がありました

僕は昔から 腰痛持ち

時々 首も痛くなる

それは 年齢と共に 進んでいるようです

そこで もう何年にも渡り

カイロプラクティックに

お世話になっています

何より僕は 先生の人柄に

支えられています

すでに 我が家は家族でお世話になっており

みんなが 絶賛しております

常識

人に頼ること

良い言葉であり

悪い言葉でもある

何でもかんでも

自分でやればいいのかといえば

そんなことはない

そう 自分の力量や 立場によって

判断できないことも あるからだ

組織であれば 尚更のこと

下っぱには 何の権限もない

最近は 怖い世の中で

変な人が多くて困ると 

言っている人も

実は変な人な この時代

常識という ラインが

正直 分からない

ということは

なるべく責任は負わない

なるべく判断はしない

人のせいにするために

アラを探しておく

これが 答えのようだ

しかし 思っていても

本当に答えてはいけません

なぜかというと

それが 常識だからです

目標をかかげて

努力してきたはずだ

そして今 その夢を実現する

全力を注いで まっすぐに

でも ちょっと待て

まだそこは

スタートライン

ゴールなんか もっと

ずーっと ずーっと 先

目の前にある道は

登り坂

最後まで

下りはないんだ

学び

神様は 人に

試練を与えると言います

それを 克服することが

学びだというのです

確かに そうかもしれません

しかし 

あまりにも酷な事も

あるように 思います

時には 

心を壊してしまうような

そんな 現実です

だから僕は 思うのです

学ぶべきものもあれば

逃げるべき時も あるのだと

笑顔

みんなが

笑顔で 暮らせたら

いいのにね

秋の知らせ

暑い暑いと 思っていたら

急に 寒くなりました

そう 僕は秋が好き

人肌恋しくなる

素敵な季節

何となくさびしくて

風情がある

これから 冬に向けて

僕は 元気になるのです

結果

僕は 真面目にやってきた

でも 伝わらなかったみたい

だから やりきれない想い

想像はしていたけれど

ここまでとは 思わなかった

本当に 残念だよ

釧路湿原

18歳の夏

僕は初めて ここを訪れた

そして 大きな衝撃を受けた

何て大きいのだろうか

あれから 何度も足を運ぶたびに

芽生えた想いがある

冬の釧路湿原は 僕に 

何を見せてくれるのだろうか

心へ

生きているということは

色々な事がある

平坦で退屈だと 思っていたら

目まぐるしく せわしない日々に変わる

そして 心を痛めたりもするんだ

しかし これは

喜ばしい事だ

今 経験することで

必ず 役に立つ時が来る

頭で分かっていても

心は分かっていない

体で感じるからこそ

初めて分かることも

たくさん あるんだ

お散歩

こうして 歩いてみると

家の近くにも

被写体は 

たくさんあった

彼岸花

秋を知らせる この花は

1年の成長を 振り返らせる

彼岸花は 美しい

でも僕は 

この花が嫌いだ

なぜなら 上手く撮れないから

今年こそはと 思っていたが

まだまだ 僕を

受け入れては くれないらしい

乙女座の僕

今日の僕は

とても 

乙女チックだと

思いませんか?

決める

一人では 決められない

でも 最後に決めるのは

自分だ

本当は

最初から 決まっていた

何をすればいいのか

最初から 

分かっていた

RiKiKi姉さん 写真展のお知らせ

僕の大切な 写真仲間である

RiKiKi姉さん

個展開催中です

『ピンクパンクポンク』

RiKiKi個展 9/21~9/27

BEMSTAR(ベムスター)
  
豊島区池袋 4-26-11-B1
(池袋駅北口より徒歩7分・平和通り沿い)

OPEN * 12:00-24:00
CLOSE * Tuesday

写真も おもしろいけど

RiKiKi姉さんも かなり おもしろいです

是非 行ってみましょう

(08.09.21)

彼岸の入り

先月のお盆に

お墓参りに 来たばかり

そして 

もう お彼岸だ

うーん

ご先祖様は

寂しがり屋だね

中国産

今 世間を騒がせている

食品業界

本当に ご苦労様です

その中で 中国産は

特に 悪者ですね

まぁ 誰かのせいにするのが

人間の習性

仕方ないかな

でも 聞いてよ

以前 スーパーで

『ほうれん草から ミミズが出てきました』

『もう 二度と買いません!』

というクレームを 見ました

では 対処しなければ

『よし 農薬を増やそう』

そうすれば 虫のいない

きれいな野菜ができるはず

そして 

毒入り野菜と言われる現状

やってられません

味は 良いのに

見た目で売れない

無農薬野菜

そう すべてが上手く行くのは

むずかしい

本来 虫は葉っぱを食べて

生きている

そして 

その虫を食べる 生き物がいる

そうやって 弱肉強食の

バランスがとれているはず

今 世間では

エコが流行っているようだが

食べられるものを 捨てているうちは

本当のエコとは

言えないだろう

料理人の 僕が言うんだから

間違いない

左手

僕は 左利きだ

昔は それだけの理由で

よく怒られた

時には 

親の躾が悪いと言う人までいた

そんなことは無い

唯一 字だけは右で書く

左手で鉛筆を持つと

叩かれた記憶がある

親にしたら

たまらないだろう

左利きは 器用だから

バカを言っちゃいけない

やらされているから

それしか選べないから

多少出来るようになるだけだ

野球のグローブだって 

買ってもらえなかった

とても さびしい想いをした

この左手が 動かなくなれば

僕は 右利きになれるんじゃないか

そう思って

左手を 叩きつけた事もあった

みんなと 同じでなければ

いけないのか

みんなと 同じことを

やらなければならないのか

いや それは違う

僕は 一人だって

歩いて行ける

未完成

輝き続けることは 

できない

走り続けることも 

できない

かといって

ずっと 止まっていることも

できないだろう

始めることや 終わることは

くり返し おとずれる

未完成な僕が

僕を作る

未完成な僕が

僕の夢を叶える

あの人

あの人は すごい

だから 

あの人が好きだ

今日 あの人の欠点を見た

ますます あの人が

好きになった

お誕生日おめでとう ありがとう!

今日は 誕生日

いくつになっても

やっぱり 誕生日は

何となく うれしい

これから1年の

目標を発表します

代表作を 2枚撮ること

必ず 達成するぞー

(08.09.16)

未完成 齋藤雅哉 写真展のお知らせ

原宿 デザイン・フェスタ・ギャラリー WEST

11月26日(水)~12月2日(火)

26日は 午後から展示作業の為

本格的な開催は 27日(木)からになります

WEST 1-G

入場無料 Open 11:00-20:00

『未完成』

齋藤雅哉 写真展

まだ 少し先ですが

着々と 準備を進めております

お買物のついでで かまいません

ちょこっと のぞいて見て下さい

(08.09.15)

誰もが 上に行きたいはず

人より 少しでも上へ

しかし こうして 下から見上げると

上は 何だか大変そうだ

下の方が 落ち着くような気もしてきた

それでも 人は

登ってみたい

上から見下ろす

景色を見るために

生きる

人間は 無能だ

なぜ生きるか という問いに

誰も 答えてはくれない

それでも 形式ばった答えは

よく耳にする

幸せになるため

これで納得できれば

幸せだろう

しかし ほとんどの人は

これでは 納得できない

しかも 世界的に見て

平和な日本にいながら

この問いに たどり着くということは

なんて人は 弱いのだろうか

生まれてから死ぬまで

苦しい想いをする人

生まれながら恵まれているのに

幸せを 感じられない人

一見 両極端だが

心が受ける負担は

どちらも変わらない

そして 開き直って 考えないことだ

こんな 答えもよく耳にする

しかし これは答えになっていない

そう 答えは無いのかもしれない

無い答えを考えるから

さらに 苦しくなる

生きる理由もないが

死ぬ理由もない

生かされているから

とりあえず 生きているだけ

いやなら 死ねばいい

でも 死ぬのは

正直 面倒くさい

そして まぁいいかと

眠くなれば布団に入るし

お腹が空けば ご飯を食べる

なんて わがままなのだろうか

ただ やはり辛いのが

グルグルと考え続け

何も やる気にならないこと

調子の良い時は 考えもしないが

抜け出せないと 本当に辛い

人それぞれ 事情があるとは思うが

とにかく 心が弱っているのだ

何もせず 休むこと

環境が許せば

これが 最善なんだけれど

何もしないことが

さらに 不安をあおる

じゃあ どうすればいいか?

ここまで 読んでもらって

申し訳ないが

さっきも言った通り

答えなんて無いのだ

ただ シンプルに考えると

沈んだ心を 正常に戻すこと

これが出来れば とりあえずは

何とか生きて行けそうだ

心をコントロールすること

正確に言えば 

コントロールされること

人は単純で

ほめられたり 恋をしたりすると

一気にテンションが上がる

そして やる気が起き

生きることが 楽しくなる

リスクは大きいが

この感情を 生活に取り入れることが出来れば

今よりは マシなはず

人にアドバイス出来るような

立派な身分ではないが

僕のリスクは

今を生かしてくれている

いいか 

よく聞け

最後に 決めるのは

お前だ

-未完成
-

Copyright© MiyabixPhoto , 2019 All Rights Reserved.