未完成

写真と言葉の未完成な詩集の話 vol.71

投稿日:2014年12月23日

番犬

この子の 飼い主さん

センスが 良いよね

ここを 通るたびに

いつも 思うんだ

この青い 犬小屋が

更に この子を可愛く見せる

何となく

やさしい気持ちに

なれるんだよね

見上げる

毎日 毎日

本当に 色々なことがあるけれど

そんなの 空から見れば

大したことじゃないって

いつも そんな心づもりでいられたら

どんなに 楽だろうか

それが 出来ないから

たまに 空を見上げるんだね

もこもこ

みんなでいると

安心みたい

でも ずーっとこうだと

僕は 耐えられないだろうなぁ

だから

一人の時間は 大切だ

しかも 自宅がいい

ここで 力をためて

外へ出る勇気が

湧いてくるんだ

カニ

いつも いつも

おいしいカニを

ありがとう

カピバラさん

何とも言えない

癒しの 表情

でも 本人は 

色々 大変な事も 

あるはずだよ

でも 少しも動じない

なんという 精神力

見習わなくちゃいけない

これが 本当の

強さだ

Photoshop

Photoshopを 買った

ずーっと 使えるようにならなきゃと

思っていたけど

何となく 画像の加工は

ズルしてるみたいで

嫌いだった

リサイズや トリミングは

今あるソフトで 十分だし

でも 一度は使ってみたいとも

思っていた

まだ 慣れていないせいか

いまいち 使いにくいが

色合いの 自動調整機能は

なかなか 良いかも

ボツにした写真が

よみがえったり するからだ

ここで 分かった事がある

技術が進み 素晴らしい物が

今はある

しかし それは味付け程度だ

やはり 元が良くないと

ダメだと 思う

いじれば いじるほど

その作品の持っている

雰囲気や

込められた 想いが

薄れていくような 気がするんだ

悪いとは 言わない

むしろ 使うべきだ

だからこそ

写真の基本は

学び続けて行かなきゃならない

そうすれば

良い作品を さらに良くしてくれるって

僕は 思うんだ

おさかな

僕は 魚好き

ペンネームも そこから来ています

単純でしょ

好き嫌いは 無いけれど

体のほとんどは

魚で できています

この前 築地の魚屋さんに

そんなに好きなら

うちで 働けと

誘われました

でも そうはいきません

なぜなら僕は

おさかな だから

一枚

これは 特別な写真

良いとか 悪いじゃなくて

伝えたい 一枚

いつか 見てもらいたい

そう思って

心を込めて

シャッターを 切りました

君のために

君を 想いながら

撮りました

コントロール

最近 休みの日は

グズグズだ

朝 遅く起きても 調子が悪い

そして テレビをつけて見ていると

やや 回復する

そのうち お腹が空いてきて

食べると ご機嫌になる

最後に シャワーを浴びると

お出かけできるまで

回復するのだ

あれっ これって

赤ん坊と 一緒だ

目が覚めると

とりあえず グズる

お腹が空くと

とにかく 泣く

何か食べると

いつの間にやら

ご機嫌だ

まいった 

全然成長してないじゃん

気分をコントロールすることが

だんだん できなくなってきている

ダメな時は あきらめる

そうするしかない

きっと ストレスとかが そうさせているんだろう

だから 時々

自分を 追い込む

そうでも しなくちゃ

本当に ダメに

なりそうだから

(08.06.01)

仲間

前に 勤めていた店が

閉店となりました

今夜は その店を

一緒に作り上げて来た仲間と

お疲れ飲み会を やりました

全員が そろったわけじゃないけど

懐かしい顔が いっぱいで

みんなも それぞれの方向に

歩き始めていました

最終的に 上手くは行かなかったけど

その中でも

自分を 成長させてくれた

光るものが

たくさん あったように思います

やはり それは 

この仲間が いたからだと

心から 思えるのです

colors

限りなく 透明な 青

どこまでも 続く 向こう側

大きいなぁー

こんな場所が あることさえ

日常に埋もれていると

忘れてしまう

まだまだ 行って この目で

確かめなきゃいけない 色

いっぱい あるんだ

美容院

今日は 美容院へ行きました

いつもの スタイリストさんはお休みだそうで

違う子が つきました

この人もまた 面白い

なんて 雰囲気の良いお店なんだろうって

思いました

ずーっと 笑いっぱなし

仕上がりも 満足で

楽しい 一時を過ごせました

もちろん 仕事は大変だろうけど

これなら やりがいがあるよなって

そう 感じさせてくれました

僕は 久しぶりに笑ったような気がします

技術だけでなく 心も提供する

毎度 毎度 そう思えるのは

やはり プロだからなんでしょうね

うれしい反面

うらやましくも ありますね

光と影と

時に光は 残酷で

その影は 凍るように冷たい

やさしい光は

やわらかな影を産み

穏やかな気持ちを 照らす

僕が言いたいのは

お互いが お互いを

照らすと いうこと

将来

新人が 辞めた

やっぱりねとしか

言いようが無い

もう少し 時間をかけて

教えてあげたかった

でも 会社は待ってはくれなかった

僕には 新しい芽を

摘んでるようにしか

見えなかった

もっと やり方が あったはず

もっと 教え方が あったはず

将来のことを 考えれば

会社にとって

大きな 損害だ

はしご

今日は 久しぶりに

こんちゃんと 飲みに行った

たまに登場する こんちゃんとは

小学校からの 同級生

家は すぐ裏だ

もう かなり長い付き合いだ

彼は 床屋のあととりで

今は美容師として

がんばっている

ここ10年は お互い忙しく

なかなか 会えなかったが

つい最近 地元に戻って来たのだ

だからこうして たまに酒が飲める

今夜は 3件目で

こんちゃんが へろへろに

まだまだ 負けませんよ

とにかくね

こんな 幸せが

これから増えれば

いいのになぁ

この道を行っても

あの道を行っても

たどり着くところは 一緒だ

長いか 短いか

上りか 険しいか

結局 一緒だ

近道は 無いんだ

あるのは

目の前の

この道だけだ

好きな事

本当に 好きな事って

意外と 少ない

あれやこれやと 手を出す人も

本当は みんなに

合わせているだけなのかも知れない

でも そういうの抜きにして

一人でも 追及できること

それに 出会えたことは

とても 素晴らしい

仕事も 趣味も 遊びも

結局は 勉強

どうやら 人間は

そういう 生き物らしい

首が痛い

水曜位から ちょっと首が痛み出した

寝違えたと思い だましだましやってきたが

もう 我慢ならん

今日 整体へ行ってみた

ここの 先生は 腕は良いが

独り言が多い

『あー これはまずいなー』

『ありゃー まいったなぁー』とか

おいおい 患者を不安にさせるでない

今までは 腰痛でお世話になったが

いつも 1回で済んでいた

しかし 今回は 

来週もこれる? だってさ

えー そんなにひどいの?

ますます 僕を不安にさせる{涙}

確かに 振り返ってみると

肩こりや 首痛が今までもあった

この警告に 気付かなかった僕が悪いか

でも 首が痛いと 写真撮れないよね

ローアングルなんか もってのほか

無理の利かない お年頃です

牛さん

この子は 牛が大好きだそうだ

毎日の お散歩コースに 牧場があり

にんじんを あげるのが

日課でした

しかし ある日

お気に入りの 牛がいません

この子は ひどく悲しみました

母親が 牧場主にたずねると

売られてしまったそうです

この事実 話すべきか? 話さぬべきか?

だって この子

牛肉 大好きだから

写真のお仕事

久しぶりに お仕事の依頼

実に うれしいです

モデルさんの 撮影だそうです

いやー 僕にとっては

夢のような お仕事

全力で がんばります

日程は 未定だけど

それまでに 準備することは

たくさん あります

がんばろー

入口

今日 職場で

新人さんが 怒られてるのを見ました

でも どっちもどっちなんだよね

教えてる方は 教えた気になってるし

教わってる方は 全く理解できてない

これって どうだろう?

出口のない 迷路のようです

ただ それでも耐えて

何とかすると 生き残って行けるのでしょう

いやなら 辞めるでしょう

だから 入社してから

入口が あるのです

すごく 狭いやつが

昨日 怒られていた新人さん

今日は お休みしました

このまま 辞めてしまうんじゃないかと

おじさん 心配です

しょせん この世は

弱肉強食

早く 自分の位置を 見つけないと

直ぐに 標的にされてしまう

そうなったら もう どうにもならない

だから みんな

自分を守ることで

精一杯なのです

薬師寺展

東京国立博物館の

薬師寺展

行ってきました

前から行きたくて

ウズウズしておりました

何とも やさしい その表情

手を合わせているお客さんも

多く見られました

おっと この子は薬師寺ではありません

でも 何か かわいいから

奈良の 薬師寺は

今 空っぽ?

お帰りになったら

奈良で もう一度

手を 合わせたいものです

(08.05.18)

浅草 三社祭

行ってきました 三社祭

浅草は いつも混んでいますが

さすがに 今週は半端じゃないです

これが 本物の祭りです

みんな 楽しそう

みんな この街が 好きなのでしょう

もちろん 僕も地元を愛していますが

活気があって

笑顔があって

やっぱり 祭は楽しい

ずっとこの先も

この素晴らしい伝統が

続いて行くと いいなぁ

はっぴも いろいろ

神輿も いろいろ

でも 心は一つ

浅草らしくて

かっこいい</中>

懐かしいけど

まだまだ 現役

本当に おいしそう

ちょっと 笑ってる

ちょっと

ひとめぼれ

ケーキ

14日は 両親の

結婚記念日

ケーキで お祝いした

でも こんなことするのは

今回が 初めて

僕も 大人になったんです

これでも 感謝してるんですよ

産んでくれたことにね

(08.05.14)

スイッチ

僕は 出かける前に

お風呂に入る

なぜなら やる気がよみがえるからだ

入る前と 出た後では

まるで 別人

だから タイミングをはかり

上手く 活用しているのかもしれない

ようは スイッチだ

それにしても 大がかりな 電源だ

もっと 簡単に自分を

コントロールできたら

いいのになぁ

フラッシュ

外付けフラッシュを 買った

当然 使いこなせているわけではないが

こんなに 違うものか

実に 面白い

今までにないものを 感じた

作り上げた感があり

今まで フラッシュは好きではなかったが

そうじゃなかった

これは 一つの武器であり

一つの テクニックだ

早く 自分のものにして

その世界観を

表現してみたい

現実

世界の今を

テレビは 伝える

戦争や 災害

目を覆いたくなるような

そんな 現実

苦しむ人を 人が救い

人が 人を批判する

この極端さは

ずーっと昔から

変わっていない

どっちが正しいとか 正しくないとか

もう そんなものさしじゃ はかれない

ただ 僕が思うのは

人間を 

嫌いになりたくないということ

役目

人には それぞれ

役目が ある

それは 雰囲気や性格から

決まるみたい

自分のポジションを 見つけられれば

生活は やや安定し

そうでなければ

さまよい続ける

自分を 守るべきか

仲間を 救うべきか

正しいのは どっちだ?

決めた

決めた

僕は やりたいことをする

誰の人生でもない

僕の人生だ

すべては 僕の責任で

僕が 決める

だから しっかりと

生きて行くよ

子守

今日は 朝から子守でした

もう クタクタです

子供を 育てるって

大変そう

すごく 勉強になりました

でも それ以上に

かわいいんだけどね

(08.05.11)

-未完成
-

Copyright© MiyabixPhoto , 2019 All Rights Reserved.