未完成

写真と言葉の未完成な詩集の話 vol.72

投稿日:2014年12月24日

mamagoto展

原宿の デザインフェスタギャラリーウエスト へ行きました

mamagoto展

おままごとを するように

個展を開こうという企画だそうです

しかし かなり ぶっ飛んだ建物

なんじゃここは

実に 入りにくい

勇気を振絞り 中に入ると

意外と 落ち着いた雰囲気で

安心しました

今回も お目当ては

雨樹一期 さん

実に 良い色 出てました

ミニ本も素敵でした

雨の中でしたが

行って よかったぁ

閉める

昔勤めていた店が

今月で 閉めるそうだ

どんな内容にしても

今も連絡をくれることは

うれしい

しかし オープンを手掛け

みんなで作り上げてきた

一つのお店

無くなってしまうことは

少し さびしい

縁あって 集まった人たち

僕にとっては 宝物だ

この時代を生きることは

とても 難しいと思う

だからこそ

仲間を 大切にしたい

陶芸教室

初めての 陶芸

とりあえず 手び練りに挑戦

これが 意外と難しい

大作に 挑戦した

おさかなさんが

大きくお口を 開けています

そう見えるでしょうか?

これには イクラを盛りたいなぁ

こちらは 小鉢です

何を盛りつけようか

今から楽しみ

釜の中で 割れるかもしれないし

送られて来るまで分らないけど

早く 見たいなぁ

撮りたいもの

長いこと 写真をやってきたが

実に 波がある

その時の 心境はまさに影響する

撮りたいものを 探して

東京へ 通ったが

何か 違う

本当に 撮りたくて撮っているのだろうか

そう思ってしまった

過去に 何度か

涙を流しながら

シャッターを切った事があった

心をこめて

必死だった

そんな瞬間は めったにあることじゃない

でも その感覚が忘れられなくて

また その瞬間に出会いたくて

今日もまた

探してしまうんだ

越える

バタバタしていた 

ゴールデンウィーク 

最終日は

兄貴と ゴルフへ出かけた

ろくに 練習もできなかったが

まぁまぁの ラウンドだった

未だに 一度も勝つことはできないが

いつか 必ずと 思っている

移動の車の中で

いろいろな 話をした

親のこと 仕事のこと

やはり 兄貴なりに

弟のことは 心配らしい

早く 一人前の男になって

安心させて やりたいものだ

しかし 男兄弟は 良い

背負っている物や

考え方は 似ていた

お互いが お互いの幸せを 祈り

かと言って 

男は いたわられると

傷つくものだ

それが 分かっているからこそ

負けられない気持ちと

越えたい気持ちが

生まれるんだ

未来

小さな瞳で

何を 見ているの?

これから やって来る

君の 未来

楽しいことばかりじゃないけれど

辛いことばかりでもないよ

あのね 

もう少ししたら

自分のことは

自分で決めなくちゃならないんだ

これが けっこう難しい

でもね その積み重ねで

君の未来が 開けるんだ

楽しみでしょ

誰か

人の数だけ 心があり

心の数だけ 想いがある

だけど

誰かと比べて

自分の位置を 決める

誰かと比べて

幸せを 計る

みんなと 同じでなければ

何となく 不安だ

くだらないと 分かっていながら

今日もまた

誰かを 探してしまうんだ

別れ

今日は 爺ちゃんの葬式

昨日のうちに 福島入りだった

その土地の やり方があるとは聞いていたが

ここまで 違うとは・・・

良い 結婚式には出たことは あるけど

良い 葬式には 初めて出たよ

すごく 丁寧な 感じがした

村全体が 家族のような感じだった

ドライアイの 僕が

涙をこらえるので 精一杯

悲しいけれど

微笑ましい

そんな 時間を過ごしました

(08.05.03)

鉄塔

僕は 鉄塔が 好きだ

美を感じる

大きくて 連なる画が

何とも 言えない

存在感があり

人口建造物でありながら

実に 邪魔ではないのだ

分かる人 いるかなぁ?

この感覚

ガソリン

一応 世間の皆さんと 同じように

昨日 ガソリンを 入れようとしました

でも すごい渋滞

嫌んなっちゃた

だから 今日入れました

よくよく 考えてみたら

迷惑な 話だよね

本当に スタンドの人は 可哀そう

文句を言う バカな客も いるだろうに

給油待ちの お客さん

アイドリングストップしてますか?

少しは 歩こうとしてますか?

人を 責めるより

まず 自分を見直そう

そうすれば

少しは 笑顔が増えるはず

じいちゃん

突然の 訃報だった

急に 意識を失い

そのままだったそうだ

90も生きれば 満足だろうし

曾孫までいる

苦しむことのない 最期で

幸せだったと 思う

やさしい人で

誰からも 愛され

『めんこい めんこい』(意味:かわいい)

が 口癖の じいいちゃんだった

3日に 葬式だそうだ

きっと ゴールデンウィークぐらい

みんなで集まれと 言ってるみたいで

何とも 世話焼きな感じがする

年末に 会いに行って

良かったと 今 思う

でも 何にもしてあげられなかったなぁ

心配ばかり かけちゃって

早く 一人前の男にならなきゃいけないな

じいちゃん 本当にありがとう

俺 がんばるからさ

(08.04.30)

予定

おっと もうすぐ

ゴールデンウィークだ

今年は 休みだぜ!

ちなみに 今までは

休んだことなんか なかった

むしろ 忙しくて嫌な時期だった

だから 今までの分も

良い 思い出を作ろう

すでに 予約済だもんねー

今回は 日光です

車屋さんの ひぐっちゃんが

子供を 草原で遊ばせたいそうで

同行します{爆弾}

だから のんびりは

出来なそうです

まぁ 子供のいない 僕には

まだ その苦労は

分かりませんが

流れ

ちょっと 気付いた事がある

僕は より良い環境を求めて

みんなが 楽しく暮らせるようにならないかと

考えてきた

それは 分かりやすさが行きわたること

でも 違ってたみたい

分かりにくくて 特定の人しかできないことが

プライドを 作り上げたり

人を バカにすることが

エネルギーや 輪に変わることもある

長年そうしてきたのだから

変えられたくない

良くなることは

時に 忙しさを招くんだ

コミュニケーションを とらないことが

クールだと 考えたり

相手を 受け入れることが

負けだったりと

そうか そうか

流れに 乗ることも大切だ

大きな物を 動かそうなんて

そんな 大それた考えはやめて

身を 任せることで

上手く行くことも

あるのかもしれない

一枚

大阪だよ 大阪

2年ぶりだー

やっぱり 変わっていない

温かさが あった

今回の 旅の目的地

このカフェで 雨樹一期さんの

世界に 会える

素敵だ

そんな カラーを見た

ブログを通じて お話させてもらっているが

一度は 会わなきゃいけない

そう 思わせてくれる人です

僕が 好きな商店街

懐かしくも 新しくもある

そこには 世界で一番おいしい

たこ焼き屋さんがある

始めて行った 10年前から

その味は 変わることなく

そこに あり続ける

簡単な 事じゃない

この10年

僕は どれだけの事を

諦めてきただろうか

この街に住んだら

僕は 変われるんじゃないかって

思うことが よくある

それは 誰かに 期待するんじゃなくて

自分に 期待できるかってこと

未だに 満足できる写真が撮れないのは

きっと それが足りないんだと思う

技術じゃなくて

道具じゃなくて

心を 写す

そんな 一枚を

撮ってみたいな

(08.04.28)

奈良

土、日を利用して

大阪旅行です

行けたら いいなと思っていた 奈良

新幹線の都合

朝には 大阪にいたので

今日 行ってみることにしました

話には聞いていたが

ここまで 鹿さん 放し飼いとは

京都とは また一味違う

歴史を 感じた</中>

とにかく スケールの大きさに

圧倒され 感動した

今は 日帰りだって 可能な時代

こんな面白いとこ あったなんて

来なきゃいけない

いや 来るべきだ

まだまだ 知らないこと

いっぱい あるんだ

明日は

明日は 4時起きで

大阪行くよー

早く 寝よっ!

(08.04.25)

兄貴

突然 兄貴からゴルフのお誘い

『ゴールデンウィーク明けとけ』

だってさ

はいはい 分かりました

しかし やばいなぁ

全然 練習してないよ

どうも最近 やる気が起きなくて

さぼっていました

僕には 写真とゴルフしかないのにね

でも ここで盛り返すかな

立て直す 時期なのかもしれない

しかし 僕の生活の中心は

やはり 仕事だった

仕事が 充実していれば

趣味にも 力が入る

仕事で 悩めば

休みの日さえ

悩んでしまう

どうも 切り替えが 下手なようだ

でもこれは 昔からのこと

変えられそうにない

これから どうするべきなのか

ちゃんと 考えなきゃいけないな

そろそろ 自分を

大切にしてあげなきゃ

そんなこと 思ったりする

買い物

欲しい物は

買うように している

と言っても 最近の話だ

どちらかというと

我慢して 買わないタイプなのだ

でも それじゃ 世の中から遅れてしまいそうなので

これはと思ったものは 買い始めた

まぁ 働いてるんだし

許されるでしょう

しかし 本当に欲しい物は

そんなに 無いんです

物よりも 

幸せを感じられる毎日の方が

ずっと 魅力的です

作戦会議

週末の 大阪に向けて

作戦会議

どこへ 行こうか

何を 食べようか

新幹線と ホテルしか決まってないが

とにかく 楽しみだー

ずーっと 行きたかった

仁徳天皇古墳 見るぞ

大好きな 天下茶屋 歩くぞ

良い情報があれば

教えていただきたいです

大阪行くよ

今週末の土曜日から

一泊二日で 大阪行きます

目的は 写真展

雨樹一期 (あまきいちご) さんのです

どうしても 気になっていて

行きたいなぁ

行くべきだ

行かなきゃいけない

行くー

こんな感じで

心境の変化がありました

大阪は 大好きな町で

とにかく 人が温かいし

楽しいんですよね

毎日 たこ焼きでいいから

住みたいですね

(08.04.21)

お酒

久しぶりに 飲みに行った

週に 何回も飲みに行く人がいるが

ちょっと すごいと思う

まぁ よくお金の続くこと

でも やはり飲み屋は すごい

と言うのは 

それなりの雰囲気を 持っているということだ

お洒落だし 居心地がいいし

家で飲むのとは ちと違う

そりゃ 家は家の良さがある

すぐ 寝れるしね

何か最近 外に飲みに行かなきゃ

いけない気がしてきた

お家は 大好きだけど

もっと外へ出て

もっと人を

好きにならなきゃ

いけないんだって

迷い

今週は いろいろあって

疲れたなぁ

この先 ずーっとこれじゃ

生きてて つまんないだろうな

来週は どんな週になるだろう

もっと 楽しく生きてる奴もいるし

もっと 大変な奴もいる

でも それは

個人の 感性だし

何とも言えないけど

俺は この道で生きて行くんだって

思えた時から

少しずつ 良くなっていくんだ

それが 言えないから

迷っているから

なかなか 前に

進めないんだろう

すれ違い

中立な立場にいる 私

考えてみれば いつもそんなポジション

双方に 話を聞く

あー 行き違いに すれ違い

勘違いで 憎み合い

人間の 歴史なんて

ずーっと こうなんだろうなぁ

話を すればいいのに

一歩引いて 相手の気持ちを

理解しようと すればいいのに

それって 私にも言える事なのだろうか?

とにかく 言い方と 考え方

少しの努力で

大きく 変わるはずだ

男の子

僕は 男の子だから

泣かない

男の子だから

泣くことなんか

教わってこなかった

だから 泣き方なんか

知らない

良いことと 悪いことが

あいまいな 世の中で

生きてることが 良いことなのか

分らなくなってる

それを 教えてくれる人に

そろそろ 出会えてもいい頃だと

僕は 思うのです

指輪

友達が 彼女に

指輪を贈りたいんだけどと 相談してきた

そうか そうか

まぁ 待て待て

ゆっくり話そうじゃないか

えっ? 婚約指輪?

いやー まだ早くないかい?

だって お付き合い短いでしょ?

知り合ってからは 長いらしいが

彼女になって まだ間もない

人生の中で そう何回も

指輪を贈る機会なんて

少ないんだから

焦るんじゃないぞ!

とりあえず 彼女になった証

でいいんじゃないの?

だろー この先長いんだから

まぁ 落ち着け

で 事が上手く運んだら

一緒に 見に行けばいいじゃないか

サイズも デザインも

一人で決めちゃ 危ないぞ

同棲かー いいねぇ

でも 半同棲位が楽しいんじゃないかい?

そんな事を ダラダラと話し

乙女チックな

男2人でした

言ってやった

さすがに今日は

言ってやりました

このままじゃ

同じ事故を

繰り返しますよって

どれ位 理解してくれたかは 分りませんが

いつまでも

黙ってしたがってると 思わせたくないので

そろそろ 強気に出てもいい頃でしょう

一人だけじゃ ダメ

みんなが 納得できる

そんな日は

来ないのかなぁ

ホウレンソウ

報告

連絡

相談

簡単なようで 難しい

一つの チームなのに

どうして その中に チームが生まれてしまうんだろうか

国が あるように

県が あるように

それぞれの 会社があるように

男と 女があるように

解決できない 問題なのだろうか

目的地は 同じで

一緒にスタートしたはずなのに

違う道を通る必要が あるのだろうか

このままだと 目的地も

変わってきちゃうよ

ねこさん

ねこさんが いたので

撮らせてもらうことにした

『いいよー 君 いいねー』

近づきすぎたのだろうか

ちょっと 食われた

おじぇ

りすを 見に行きました

あっ 逃げた

でも こんなに いい顔も

こんなに 伸びるところも

見せてくれました

かわいいなぁ もう

家族

今日は 母親の誕生日

洋食屋さんで お祝いをしまた

おいしいワインを いっぱい飲んだー

最近は 何かにこじつけて

家族で 食事をすることが多くなったなぁ

少し 余裕が出たのでしょうか

前は 親の誕生日なんか

知らなかった

失礼な 息子だよね

きっと 自分が親になった時に

そういうのって 帰って来るんだろうなぁ

とにかく 今が良い感じなので

よしとしよう

しかし 楽しかったなぁ

(08.04.11)

-未完成
-

Copyright© MiyabixPhoto , 2019 All Rights Reserved.