ダッチオーブンで、ローストポーク。翌日は焼豚として

ローストポーク

IMG_4051

ローストポークは、脂がギトギトするイメージがある方もいると思います。しかしダッチオーブンは『鍋の土手』が高いので、焼付ける際でも油が飛び散りません。それに調理中はフタをしてしまうので、圧力が掛かり弱火調理が可能なので、とても経済的ですよ。



少し前にローストビーフの記事を書きました。

ダッチオーブンで、ローストビーフを極める

牛肉は火を通し過ぎないように、様子を見ながらの調理でした。しかし今回は豚肉ですので、しっかりと火を通す必要があります。ということは、さらに簡単ということですね。


ローストポーク

豚ヒレ肉  1本 スーパーにあるはず
クレイジーバジル  適量  なくてもいいけど
黒こしょう  適量  
 適量  
おろしニンニク 適量 チューブ可
おろし生姜 適量 チューブ可
 少々  薄く塗るだけ
玉葱  1個 皮付きのままでも良い
人参  1本  洗うだけ
 1本  長めのブツ切り
ローズマリー  2本  あればオシャレ

IMG_4034

1. 肉にフォークで穴を開ける。

2. クレイジーバジル・黒こしょう・塩・ニンニク・生姜を多めに塗り込む。

3. 常温で1時間ほど放置。

IMG_4039

4. 鍋に薄く油を引き、表面を焼付ける。

IMG_4040

※ 豚肉から脂が出るが、均一に焼く・焦付防止のために予め薄く油を引いておく。

IMG_4042

5. 一旦肉を取り出し、網を封敷いて全ての食材を投入。なるべく鍋肌に触らないように。

6. フタをして、中火と弱火の間ぐらいで40分。

IMG_4043

7. 人参に竹串を刺して通ればOK。お肉も真中を切って中の色を確認しましょう。

8. お肉は直に切らずに、20分ほど休ませます。

※ 野菜にもよりますが、葱類などはどうしても表面が固くなっていますので、皮を一枚むいてから食べて下さい。今回は予めむきましたが、玉葱は皮付きのまま熱を加えて、食べる時にむいた方が良さそうです。人参は皮も美味しく頂けます。


初めに結構、塩こしょうしたつもりでも、食べてみるとかなり薄味になっていることに気付きます。もちろん味の意味もありますが、臭みや余計な水分を出す目的もあるのです。

味はあっさりしているので、タレは何でも合うと思います。岩塩や焼肉のタレでも良いでしょうね。せっかくですので、簡単なのを1つご紹介いたします。


バルサミコソース

バルサミコ酢 食べたい分だけ  
醤油 適量 風味
適量 インパクト
豚から出た油 ちょっと 焦付防止のため

1. 豚肉から出た脂を使いましょう。フライパンに少々投入。

2. バルサミコ酢を入れ煮詰める。醤油を入れ塩で味を決める。


150127

固まり肉ですからね。食べ切れないこともあるでしょう。改めて同じように食べてもいいのですが、焼豚として使うのも素敵です。

こちらは、僕が愛してやまない袋麺の豚骨。類似品も多いですが、これが一番です。

150127-3

こんな感じで食べたら、超幸せでしょ\(^o^)/





1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)