恐怖! カーオーディオの、オルタネーターノイズ

エクストレイル,ノイズ

エクストレイル,ノイズ

先日、車を乗り換えました。付いていたオーディオナビが古いので、廃車する際に取り外しておいた、オーディオとナビに交換しまいた。

一時はHDDナビが流行りましたが、今はiPhoneがあるのでこれで十分なのです。

USB端子も付いているし、Bluetoothでハンズフリー通話もできてしまいますからね。



 

エクストレイル,ノイズ順調に取付け完了と思いきや、オルタネーターノイズが発生。

困りました(-_-メ)

アクセルと連動してスピーカーから『ヒューン、ヒューン』と音がするのですね。
これが結構気になります。

昔、ウーハーを積んでいた時に直面しましたが、普通の取付けだけでも発生するのかと少々驚きでした(/∇\*)


原因は様々ですが、ひとまず疑うべき箇所は

● アース線の電圧の違い。

これはアースを一カ所にまとめると解決するそうな。今回はまとめてあったのでクリア。

● 電源ケーブルと、信号ケーブルの干渉。

多分、これが最も多い原因かと思います。一旦オーディオを取り出し、配線がまとまり過ぎていないかをチェック。ごちゃごちゃのまま取付けず、カプラーから先を配線の種類事に分けてやって、スペースがあればそれぞれに離れるように置いてやるとベストです。

あと、几帳面に置き過ぎるのもいけなくて配線はふんわり置いてあげたいものです。


フロントパネルを閉じてしまうと手間なので、外したまま走行テスト。

見事、解決いたいました\(^o^)/

電気や機械系って、一つ原因があると全てがダメってパターンが普通です。一つ一つ潰して行くんですが、場合によっては結構大変な作業になります。

それでも人間関係と違って、解決策が必ずあるのが良いですよね〜。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)