Amazon出品:商品を一時的に販売停止にする設定(急な出張や旅行対策)

植木鉢,石垣

170416mp0287

仕事とは不思議なもので、暇な時は怖いぐらい暇で、忙しくなるとやり切れないほど重なります。また、急な出張で留守にしたり、親族の不幸に出くわすこともあるでしょう。そんな中、オンラインショップのアマゾン販売は待ってくれません。

特に『出品者発送』の場合は深刻です。
今回は急な事態に慌てない為の『出品停止方法』を解説致します。



『出品者からの発送』を一括で止める

理由はともかく『商品が売れても出荷出来ない状態』は最悪です。
そうならないよう事前に『出品停止設定』を学んでおきましょう。

ちなみに『出品者出荷』と『FBA出荷』は止め方が異なります。
それぞれ記載致しますので、予めご注意下さい。

『出品者出荷を一括で停止する』

_2017-10-29-14.02.23

『セラーセントラル』トップ画面右上『設定』⇒『出品用アカウント情報』へ。

_2017-10-29-14.03.07

『出品者ステータス』⇒『休止設定』へ。

_2017-10-29-14.04.29

『アクティブ』から『休止』へチェックを切り替え『保存』をクリック。

_2017-10-29-15.34.14

すると『現在の出品ステータス』が『休止』になります。

反映まで、少々時間が掛かる場合があります。

_2017-10-29-14.04.16

『休止設定』の詳細を観覧すると記載があります。
FBA在庫の商品は引き続きAmazonで出品されます。

_2017-10-29-15.33.31

『出品を開始する』

復帰する際は『休止設定』で『休止』を『アクティブ』へ変更。
その後『出品ステータス』をご確認下さい。

『FBA出品』と『個別商品』を止める

『FBA出品』は在庫があれば、アマゾンが出荷し返品対応もやってくれるので、特に問題はないと思いますが、何かしらの理由で止めたいことがあるかも知れません。

また、在庫の都合や別ショップでの販売状況で、個別に出品をストップすることも考えられますので、その方法を記載致します。

『FBA出品や個別商品』を止める

_2017-10-29-15.21.51

『セラーセントラル』トップ画面左上『在庫』より『在庫管理』へ。

_2017-10-29-15.23.37

まとめて行う場合、左のBOXにチエックを入れ『出品を一括終了』をクリック。

間違えやすいのが、一つ下の『商品と出品を一括削除』です。
これを押すと警告が出ますが、進めると登録商品自体が消えてしまいます。

_2017-10-29-15.23.21

一つずつの場合は、右側のプルダウンからも出来ます。
内容は同じです。

_2017-10-29-15.24.38

商品の左に『停止中』が出ます。
アマゾンは反映に時間が掛かりますので、しばらくしてからご確認下さい。

『再出品する』

_2017-10-29-15.30.03

復帰の際は、まとめては出来ませんので、一品づつ行います。
停止中の左のBOXに、一つだけチェックを入れます。

_2017-10-29-15.26.35

右側に『再出品』が出ます。
クリックすると、商品の詳細設定画面へ入りますが、何もせずに『保存』へ。

_2017-10-29-15.31.34

すると『更新内容が送信されました』と出て『再出品』が完了です。

あとは、時間を置いて確認して下さい。
これで、急な出品停止の際も慌てずに済みそうですね^_^





2件のコメント

  1. こんにちは
    必要なことですね。
    しかし出店者が皆理解して実行しているのでしょうか。
    取り扱いを間違えたりするとトラブルの元になりますね。

    mac osのアップグレードしましたか?
    私はなかなか時間がなくて昨日やっとmac miniとmacbook proのアップデートしました。
    ウエブを見るといろいろ不具合が出るようだけど、
    今のところは何事もないようです。

    1. yutaさん こんばんは^ – ^

      ネットショップは運営がルールをコロコロ変えるので、把握するのが大変です。
      確かに、雑な出品者がいるのは確かですね。

      Macのアップグレード、最新のものは、まだ出来ていません。しかし今までの経験からすると、必ず何かしらの不具合は発生し、その都度改善がなされるので、怖がることはないと思います。

      使い方やアプリは人それぞれですから、何も起こらないことを願います^ – ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)