未完成

写真と言葉の未完成な詩集の話 vol.9

投稿日:2014年10月27日

ポスト

ポスト

お手紙下さい

メールでも いいです

スケート

スケート

危険な

スケートリンク

駐輪場

年を重ねると

嘘の数が 減ると思う

そののちを知り 結果と向き合って来たからだ

あの時 どうするべきだったのか?

望んだものと 違いはないか?

結果とは 準備に値する

嘘に始まれば 嘘に終わる

だから なるべく嘘は付かない

それでも いくつかの嘘は 必要だった

しかし 真実は言わない

付いた嘘には 責任がある

秋葉原

乗り換えついでに

ちょいと 秋葉原へ

なかなか 楽しいです

しかも 激安

欲しくなっちゃったのが これ

冷静になり よく考えてみると

使用目的が 見当たらない

買わなくて良かったぁ~

次回は是非 萌え萌えカフェに

挑戦したいと思います

ほどほど

見過ぎてはいけない

良い事も 悪い事も

どちらも ほどほどに

どちらも 与えられた分だけ

片寄ってしまうと

次が 見付けずらくなる

福寿草

福寿草

雪の下で

こっそり 待っていました

行きたい場所

僕の今行きたい所 ベスト3は

第一位 沖縄

第二位 九州

第三位 四国

やっぱり 冬だから

こんな気持ちに なるのでしょうかね

なめらかプリン

プリン

なめらかプリンが

なめらかすぎて うますぎる

子供社会

先日 ショッピングモールの

子供広場へ行きましてね

大雪の影響で 公園で遊べないから 大混雑

大きい子から よちよち はいはいまで様々

一応 大きい子と小さい子の区分けはあるんですけど

まぁ そんなのおかまいなしなわけですよ 滑り台の逆走は当り前

そんな中 小さなケンカも勃発です

大きい子が 小さい子を突き飛ばしたりしてるんですよね

んで その腹いせに さらに小さい子に手を出す始末

親はお買い物に夢中で そこにはいません

困りましたね~

いつ何が起きても おかしくないんですけど

まぁ これが子供社会

仕方ないかな

ただ 見ていると 小さい子をボコボコにしていた子が

親に見つかり 怒られているんですけど

その親は 我が子に夢中

ボコボコにされていた子には 誤りもせずに放ったらかし

かわいそうな子ですよ いえいえ 手を出した方の子ですよ

そんな親に育てられるんですからね

その後 町を歩いていて見かけたんですが

おじさまが 自転車で走っていて

その前に 子供が飛び出したんですけどね

母親が『飛び出したら 危ないでしょっ』って叱るわけです

そしたら おじさま言いましたね

『まず こっちに 一言謝るべきじゃないのか?』

『何も見えていないのは 母親の方じゃないのか?』って

おっさん あんた カッコいいよ

僕は そんなおっさんと飲みたいわけですよ

母親は ふてくされて去って行きました

『変なおっさんに 変な事言われた』みたいな感じでね

まぁ 母性もいいけど 使い方 間違ってるでしょ

モンスターペアレント なんていうのがあるけれど

こんな素敵なおじさまが モンスター扱いされる場合も

あるのでしょうね

続ける

出来るようになると やらなくなって

そのうち 忘れちゃって

久しぶりにやると 思い出すんだけど

結局 時間ばかりが過ぎて行くんです

やっぱり 続けていないと

ダメみたいですね

首都高速

首都高速

とっても 便利なんですけどね

時々 駐車場みたくなっちゃうんですよね

何が イケナイんでしょうね

雪模様

雪模様

なかなかの 雪模様

身動きが取れないのは

縛られているから

だけど 縛っているのは

自分自身なのかも知れません

バス

バス

バスの旅も いいかなって

思うんだけど~

『誰が降りるのっ?』っていうバス停も

実は多い

結局 バス停で泊まる事になりそうだから

やめておこう

ことわざ

ステンドグラス

学校で習う ことわざは

ほんの 表面に過ぎない

それは自分で直面して 初めて分かる

いいや 分かったつもりでも

それが 正解なのかは

もう少し 生きてみないと分からない

暗記した常識が くつがえされた時

これが 学びなのだと気付く

だからと言って

勉強しなくてもいいわけではない

雪遊び

初めて

雪遊び

電車

電車

独り占め

物欲は 尽きない

良い事なのか

はたまた 悪い事なのか

気性

穏やかですが

荒れる時は荒れます

心と同じ

みんな 同じ

初雪かどうかは知りませんが

ついに 降りましたね~

しかも なかなかの大粒

みるみる 積もりました

銀行

ネット銀行 便利になりましたね

セキュリティーの面で 色々騒がれてはいますが

それって 一般銀行もネット銀行も

大差ないように思います

今でこそ ネットでお買い物は当り前になりました

だけど 未だに怖いから現金主義という方もいますよね

確かに カード番号や暗証番号をパソコンに入力するわけですから

ある程度知識がないと ヤバいのかも知れません

ただ セキュリティーカードやトークンなど

安全性を高めてくれる物も 導入されています

まぁ 何れにしても ややこしくなるんですがね

時代の流れと共に 郵便局が銀行になったりしましたからね

そりゃ 色々あるでしょう

現在では一般銀行の口座は メインバンクを残してほとんど解約

その代わりに ネットバンクに切り替えた訳です

理由は どこにいても入金送金が出来るという事

カメラマンですから 地方に飛ぶ事も多いんですよね

あと メールで入金のお知らせが来るというのが大前提で

とても ありがたいのです

ショッピングも程々に オークション何かもビシバシ使うので

取引の幅は なるべく広い方が良いわけですね

僕がオンラインで ショッピングを始めてから

間もなく 20年が経とうとしています

まだ トラブルはありませんが

時々 知らなかったことが浮上して来ます

例えば ジャパンネット銀行は 郵便局への送金方法が2種類

振り込みと ゆうちょWeb送金

どちらも ネット経由で行いますが

反映日時も手数料も 全く違います

厄介ですよね~

あと ゆうちょ銀行の口座番号は

ゆうちょダイレクト(ネット用)と 一般用の2種類あって

同じ口座でも 番号が異なる訳ですね

これでは 一般用しか利用しない人が混乱してしまいます

うーん 微妙です

頻繁に使う人ならば 分かるでしょうけど

お年寄りなどには ちょいと優しくありません

調べると『よくある質問』には書いてありますが

直面してみないと 分からない訳で

やっぱり日々 勉強ですよね

静寂

寒空の静寂

穏やかな透明な湖面

超花粉

今年の初冠花粉から 1週間

今日は 特に酷い

年々 早まっているように思います

少し前まで 花粉と言えば春だったのに

まだ 1月ですからね

しかし まぁ このまま行くと 数年後には

『あけまして おめでとうございます ヘックション!』

って事になりそう

仕事に 身も入りません{考えるひよこ}

もう 長い事付き合っていますが

当時は『気合いが入っていない』とか『たるんでる』とか

よく 言われましたね

現在では そう言っていた人達も花粉症になり

今度は『この辛さは なってみないと分からない』と

ほざいています

ざまぁみろとか思いますけど

自分が治った訳ではないので

何の復讐も 出来ません

好きなことを やろうと決めて

気が付いたら やりたくないことばかり

だけど 辞めてしまったら

結局また いつかの自分

そんな時 思うのが

綾小路きみまろさんとか 努力の人

折れなかったんだよね すごいよね

助言

迷うのは 当たり前

けれども 全く身動きが取れなくなってしまう事がある

そんな時 必ず誰かが助言をくれる

そう 必ずだ

それが耳に届かないのは 気付いていないだけ

はたまた 気付かないフリをしてるだけ

何れにしても 素直にはなれない時

もう少し もがいてみるのも良し

嫌になっちゃって ふて寝をするのも良し

とにかく 迷っているうちは

上手くは行かない

板張り

日本家屋と言えば 板張りの外壁

石川県の七尾を訪れた時

新旧問わず 多くの家が板張りだった事に

感動したものです

山林の多い日本ならではの 建築

家を建てるなら 板張りの外壁

そう決めてはいますが

とりあえず そんな予定はありません

反省

慣れた仕事って

恐ろしく 早くこなせるようになったりします

だけど 気を抜いていると ミスをしたりして

反省する事になるんです

慣れない仕事って

探りながらだから かなり遅いです

慎重な分 ミスはないんだけど

後から振り返ると 効率の悪さに反省します

結局いつも 反省ばかり

もっと スマートに生きたいものです

彩の国『醤遊王国』

何を覗いているのでしょうか

正解は 醤油造りで使用する

木桶

中に入って

遊ぶ事も出来ます

お土産に 生醤油を購入

加熱殺菌していないので 酵母菌も吸収できるそうな

オススメの食べ方は たまごかけご飯

工場見学もできますよっ

ON/OFF

海を眺めながら 想いに耽る

僕は そんなオシャレな事はできない

考え事は いつも薄暗い部屋の中

温泉も 長居はしない

体を洗ったら さっさと出る

どうも ON/OFFの使い方が

下手なようだ

納得

生きていれば 納得の行かない事も多い

しかし 相手の立場に立ってみると

おのずと 見えてくる事もある

一個人ではなく 企業単位であったり

または システムであったり

昔は OKだった事が 現在ではNG

そんな事も 少なくはない

だけれども グレーゾーンは広い

『普通は』とか『常識は』とか言うけれど

結局は 線引きが追いつかない事実がある

そう 基準に幅があるのだ

とにかく『ダメ』と言われれば ダメなのだろう

その場の 雰囲気も判断する人の気分もある

同じ事を もう一度やると

通ってしまう場合もあるし

それ以下の事が すんなり通過してしまう事もある

だからといって 腐ってはいけない

通るか通らないか 納得行くか行かないかは

この二択を やらなければ 選択出来ない

自分を基準にする前に

もう一度 考えてみるべきだ

時間

この頃 時間の無さを痛感する

『午前中は これをやって 午後は あれをやろう』

そうやって スケジュールを立てても

押し押しになる事が多い

途中で 問題が発生したり

優先順位を 入れ替えなくてはならなかったり

だから 気が付くと夜になっていて

だけど 明日に持ち越すのは嫌で

今日中に終わらせるんだけど

どっと 疲れが出るんです

あはっ 生きてるなぁ

-未完成
-

Copyright© MiyabixPhoto , 2019 All Rights Reserved.