未完成

写真と言葉の未完成な詩集の話 vol.44

投稿日:2014年11月29日

そこ

直ぐ そこの 幸せに

君は 気付いて

いないだけ

大人

悪役を かう人は

いつも

大人だった

荷物

置いていきたいもの

持っていきたいもの

誰にでも

あるはずだから

インベーダー

次々に降りかかる 災難や仕事

なるべく 貯めないうちに

撃ち落としていく

週末の 自由を勝ち取るために

何も考えなくてもいい時間を 作るために

インベーダーゲームのように

生きて行く

返事

『はい』

と言う返事

なぜか 裏側には

諦めが 付き決まとう

意味があるかではなく

おもしろいかどうかで

決めてもいい

怒られているんじゃなくて

導いてくれているんだよ

笑顔

この笑顔だけで

おなか いっぱい

(10.08.16)

忘れてなんか いない

忘れようと

思っただけ

忘れたいと

願っただけ

残酷

誰かが 喜んでくれる写真を

撮ってきました

でも 現実を伝える写真を

撮りたい

そう 思ってもいました

しかし その瞬間とは

想像以上に 残酷で

伝えるという

怖さと 難しさを

知りました

ペット

お庭で

飼いたいなぁ

トイレさえ 覚えてくれたら・・・

想いは 伝わらない

きっと

願いも

漁村

丘の下にある

穏やかな 漁村

海あり 川あり 山ありで

お値段 一坪

一万円

そんな生活

いかがですか?

習性

虫さんは どうやら

熱に 反応するようで

車に 群がるのです

降りられないし 乗れないしで

困ります

何か対処法 ありませんか?

廃バス祭

全ての

廃バスファンへ

贈ります

廃バス

美しすぎる

その 姿を

純の番屋

おさかなさんは

満足でした

山寺

こんな所で

修業したら

もっと まともに

なれたはず

この道

この道も

歩いて行けるような気がした

飛べ

飛び立つなら

今だ

ローソク

先っちょに

夕日が 重なったら

もっと 素敵

100円

100円

ちょーだい

お花

お花は ちょっとだけ

僕を

助けてくれている

ここで 遊び

ここで 学んだ

淋しくもあり

優しくもあり

表情とは

心の鏡

勝負

出る事に 意味がある

それでも 出たら

やっぱり 勝ちたい

レモンティー

どんだけ 一途なのだろうか

レモンティーしか

飲まない

(11.10.15)

自転車通勤

夏休み明けから

急に 忙しくなり

運動する時間を

奪われてしまった

では このままでいいのか?

いや それは違う

そこで 僕が考えたのが

毎日の通勤に

運動を 取り入れてしまうということ

今までは 車で通っていたので

この選択には

かなりの覚悟がいりました

しかし やってみると

意外と楽しい

毎日 40分 歩き

30分 自転車に乗る

雨の日は やはり苦しいですが

そこは 登山グッツが役に立つ

最近の僕は

まるで 山に出かけるようなスタイルで

通勤しているのでありました

稲アート

お見事

一度は見たいと

思ってました

色の変化は

品種で表現

世界一の 米の国

日本人は もっと

食に 感謝しなくてはいけません

(10.11.13)

神を感じた

一枚でした

弱肉強食

食べた後に

食べられそう

-未完成
-

Copyright© MiyabixPhoto , 2019 All Rights Reserved.