未完成

写真と言葉の未完成な詩集の話 vol.42

投稿日:2014年11月27日

傷付けて

ごめんなさい

傷付いて

ごめんなさい

パターン

走って

転んで

泣いて

ふて寝

(11.01.11)

日向

日向に

おいでよ

偽物

手に入れるまでが

楽しくて

でも そんな満足は

偽物で

それからに これからに

意味があるのに

カフェ

帰り道

カフェで 足を止めた

いつもの 日常には

帰りたくなかったから

水色

やわらかくて

やさしい水色が

好きなんです

タイプ

前半 飛ばして

後半 バテるタイプに

僕は

なりたい

変われず

時は流れ

環境が変わり

身分が変わり

髪型も変わる

それでも あの頃からの友達は

何も変わらずに

また バカな事を言って

僕を 笑わせてくれた

変わりたくないのか

それとも

変われないのか

いずれにしても

愛すべき 人間達

スクランブル

行き交う人々

それぞれの 生き方があり

それぞれの 考えがある

目的は 死ぬこと

目標は

生き抜いて 死ぬこと

東海道ブローカーの旅

新幹線からでは ございますが

日頃 仲良くしていただいている

皆様の街を

勝手な想像を交えながら

通り過ぎて参りました

この辺りは 自転車好きなあの方々

今日も 走っているのでしょうか

ちびっ子に振り回されている

あの人

毎日 月を眺める

あの人

今日も 静岡限定 お茶コーラを

飲んでいるのでしょうか

名古屋には

猫にかまってもらえない

あの人

大阪には

僕の大切なライバルが

あと かわいい

あの子

広島には 去年結婚した

あの人がっ

おめでとう

しかし 新幹線は すごい

嘘のような スピードで

都市から都市を繋いで行く

僕が今まで やっとの想いで

乗り越えて来た あの道も

何事もなかったような顔で

走り去るのだ

それに 少し高い所を走っている分

その景色は 素晴らしく

窓の外を眺めていると

ちょっと 止まって下さいと

カメラマンとしては

言いたくなる場面も しばしば

次は 途中下車で

会いましょう

お願い

お願いするだけじゃ

叶いません

それに

お賽銭は

五円でしょ?

今年も 頑張りますから

見守っていて下さい

そう言える人が

きっと

救われます

終わることに

寂しさを感じ

始まることに

期待を込める

良いお年を

おもちゃ

与え過ぎと

与えな過ぎ

基準が ほしいなぁ

でも おじちゃんは

いつでも

買ってあげたい

ダメな人

時間

写真は

時間の流れを

気付かせてくれる

今は 今しかなくて

今は 今しか

生きられない

クリスマスツリー

今年も

最上階のスィートルームで

ワインレッドのガウンを はおり

夜なのに サングラスをかけ

ブランデーを 傾けたのでありました

ほらっ

もう一頑張り

反省

今年は ちょっと

買い物が 過ぎました

反省してま~す

年越虫

虫だって

年を 越すよ

居酒屋

恋人達よ

さぁ 今日こそ

居酒屋へ

(10.12.24)

チーム

個性あふれる人々が 集まって

チームを作る

技術も さまざま

経験も さまざま

考え方だってねっ

だけど

大切なのは

笑顔が あることだよ

渋谷で5時

待ち合わせは

渋谷に 限る

狙っている人を

狙う人

自由

自由を 求めるなら

人を 縛るな

結構 バラすの

好きでして

ねぇ また

会える?

怒りを

抑えきれない性格って

実は 意外と

面白い

ミサイル

見なかったことに

しておこう

二人

二人でいると

楽しいね

二人でいると

うれしいね

マクロに 助けられ

望遠に 教えられ

そして ひと回り成長して

標準に戻るのです

どうして そんなに

強いのさ

十日町

十日町って

大宮の人にとっては

特別で

商売繁盛の願を込めて

商人が 熊手を買う

お祭りなのです

でも そんな意味の良さを

知ったのは 最近で

もっぱら こっちがお目当て

どうしても 欲しかった

ドラえもんのお面

『いくらお願いしても 買ってくれなかったよね』って

お袋に言うと

『じゃあ 買ってあげるよ 今年はラジコンも付けるよ』って

なぜ あの時

その言葉が 言えなかったんだぁ~

-未完成
-

Copyright© MiyabixPhoto , 2019 All Rights Reserved.