未完成

写真と言葉の未完成な詩集の話 vol.69

投稿日:2014年12月21日

ブルーベリー

みんなが

喜んで くれるから

また

実をつけようと

思うのです

(08.08.15)

はいはい

俺のはいはいは

世界一だと

言っている 顔です

たぶん

供養花火

毎年 8月16日に行われる

浅川町花火大会

今年は じいちゃんの供養だった

夕方から激しい雨が降ってきたが

孫一同で用意した花火を見るために

タオルを かぶって 

みんなで 出かけた

大きく舞った 尺玉に手を合わせ

感謝の気持ちを 伝えた

じいちゃん ありがとう

輪廻 Remake Fashion Show

麻布で行われた ファッションショーを

見に行って来ました

テーマは エコ

だから 衣装は

古着を リメイクしているんだって

ファッションショーは 初めて見たけれど

かなり 面白いと感じました

モデルさん

カッコ良かったぁ

ワカメと ホオズキと そうめん

今日からお盆

早速 ご先祖様を お迎えに行きました

そうそう 最近知った事ですが

ワカメと ホオズキと そうめん

これは お盆の飾りだそうです

もちろん 地方によって違いますがね

しかし びっくりしました

だって ぶら下がってるんだよー

思わず 写真撮っちゃいました

電話

大切な人から

電話がきた

今は旅の途中で

今夜が 最後の夜

明日には 帰るそうだ

僕は ずっと 

心配していた

でも 

明日から この心配が無くなることは

なぜか 

さびしい

同じことを

繰り返していると

きっと 

僕は

ダメになる

未来

今の君を作り上げたのは

今の君じゃない

もっと 過去の君だ

だけど 

未来の君を作り上げるのは

今の君だ

だから

これから がんばる

きっと それで

いいんだよ

今朝方 夢を見た

何とも切ない

恋の夢

だけど

ほとんど 覚えていないんだ

ただ

心をしめつける この感覚が

あの頃の僕を

そっと

思い出させてくれた

単純

どうやら 僕は

単純で

自分を 分かっているつもりなのに

動かすことが 出来ないでいる

もっと もっと

やらなくちゃいけないことが

あるんじゃないの?

分かっているからこそ

誰かに言われることが

すごく

怖い

FARM TOMITA

ここが

あの有名な

富田ファーム

しかも 

入場無料

駐車場無料

でも みなさん

この感動は

この時期しか

味わえませんよー

遠く

僕は

何にもしてあげられないけれど

この写真が

君を

癒してくれるはず

戸田橋花火大会

今年も 行ってきました

何回見ても 飽きません

大きな音と

光の芸術

やっぱり 

日本の夏は

すばらしい

(08.08.02)

パレット

この色は

言葉じゃ

伝えきれません

すべり台

うーん

楽しそう

ラーメン食べて、ソフトクリームも食べよう

美瑛駅に入る手前で

あの 山頭火を 見つけました

めちゃくちゃ うまい!

おススメは 

塩ラーメンと

イクラごはん(マスイクラ使用)

そして隣の オシャレなカフェで

ソフトクリームを 

食べるのです

何という 贅沢

何という 幸せ

ひまわり

笑顔で笑う 

君は

ひまわりのよう

太陽の

光を求め

伸びようとしていた

その 後ろ姿は

そっと 抱きしめてあげたくなるほど

やさしくて

僕を 困らせた

もう一度

この夏の ひまわりに

僕は

会いたい

サミット

大好きな 釧路湿原

ここは 動物園かと思うほど

野生動物に 出会えます

日本にもまだ

こんな所があるんだなぁ

でも 

鹿が増えすぎているそうです

それは 鹿の天敵である

オオカミの絶滅が 原因だそうです

そして 草を食べつくした鹿は

畑を荒らします

こうやって 人間にも

巡り巡って 被害が及ぶのです

さて ここで

弱肉強食のバランスを崩している

私達 人間

明らかに 被害があるのは

農業の方たちでは ないでしょうか?

では 

東京の真中の

クーラーの効いている

マンションで 暮らしている

同じく 人間には

この被害 及んでいますか?

先日 ここ北海道で

サミットが 行われました

でっ?

何か 変わったんですか?

北海道

4年ぶりの 

北海道

仙台港から 苫小牧へ

何度も 訪れているはずなのに

いつも 

ワクワクさせてくれる

そして 

今年の空も 大地も

一段と 

大きい

大丈夫

目的が決まっていれば

どんな道を 選んでも

きっと 

たどり着けるよ

この町に住み

今を生きる</中>

ここには すべてがある

希望も 夢も

だから これ以上

何も いらない

お馬さん

馬は カッコイイ

それでいて かわいい

しかも 強そう

でも 癒し系なのだ

迎え火

もうすぐ お盆

たまには 

ご先祖様に感謝して

今を見つめ直さなきゃ

いけないよね

(08.08.13)

ここ

当然だけど

ここに咲く この花には

この場所でしか

会えないんだ

あっ どーも

こんばんは

鉄塔写真家の

おさかなでーす

特に説明は いたしません

分かる人には

分かるし

分からない人には

分かりません

いいんです それで

だから ここは

僕の秘密の場所なんです

聞く耳

僕の意見は 

ほんの一例

世の中には 

たくさんの意見がある

明らかに おかしいものもあるが

気付かされるものもある

そこで 立ち止まり

冷静に 意見を聞けるかどうか

聞いてるふりで 流すかどうか

いずれにしても

聞く耳を 常に持ち続けたい

取り入れるかどうか

それは 

僕の自由だけれど

相手

助けてあげたいと

思える相手は

いつだって 

がんばっている人だ

廃墟

次回の撮影が 決まりました

テーマは 廃墟です

また 暗いんかい!

でも こうやって

呼んでくれるのは

うれしい事です

そうなるとー

照明とか どうしよう?

そうやって 大人になる

僕ちゃんでした

満足

ちゃんと 生きているかと

聞かれると

ずいぶん 楽をしているような気がします

じゃあ 

今死ねるかというと

まだまだ やりたいことが

山ほど あります

そうです 

僕は 

わがままな人間です

寝る間も ほとんどない位 働いていた時期

それでも まだやれる

僕は 楽をしていると 思っていた

自由な時間が たくさんある時期

ほとんど 動かずに過ごした

そして 

本気になれない自分に

腹が立った

過去に 

立てなくなるぐらい

走り抜いたことはある

でも そんなこと

数えられるぐらいだ

毎日が そうじゃなきゃ

努力とは 言えない気がする

それに やらされないと

やらない気がする

でも やらされると

きっと 

腹が立つんだ

このまま 

満足できないことが

僕にとっては

良いことなのかもしれない

でも 満足できない人生なんて

絶対に 

つまらない

あぁ 僕は

わがままな人間だ

花火

花火の季節が

やって来る

大きな光に

心を 包まれ

そして 儚く消えてゆく

何とも言えない さびしさが

僕は 好きだ

-未完成
-

Copyright© MiyabixPhoto , 2019 All Rights Reserved.