未完成

写真と言葉の未完成な詩集の話 vol.76

投稿日:2014年12月28日

目標

あの人みたいに

なりたい

あんな仕事が 

してみたい

あの人になら

何を言われても平気

だって それだけの仕事

見せてくれるから

今そこに いられるってことは

ものすごい 努力をしたのでしょう

いえいえ 超えようなんて思いません

少しでも 近づけたらって

思っています

どうしてだろう?

最近 そういう人に

出会えないんだ

君が決める

自分が苦しい時

それは 試練だと思って

乗り越えた

でも 君が苦しい時

僕は 助けてあげられない

なぜなら それは

君の人生だから

君が 思うように生き

君が 決める

それは これからも

変わらない

だから

がんばりすぎないでね

今は それぐらいしか

僕には 言えない

仕事を教える

教えるのは 難しい

教わるより 難しい

だって 感性が違うんだもん

だから 教わる気持ちになって

教えてあげよう

なるべく 分かりやすく

そして 考えさせるような

そうすれば 簡単には忘れない

上手く教えられた時

それは 自分が覚えられた時

ちゃんと 伝えられたら

自分が 楽になる

そして 次へ行ける

そうやって 階段を上って行くんだ

後から上る人が

渋滞しないように

表情

子供は 表情が豊かだ

大人は いつも同じ顔をしている

本当は

もっと笑いたいし

もっと泣きたいんだ

いつからだろう

いつも 我慢している

素直な表情を出せる人は

きっと 楽しい人生だろう

忘年会

今日は 忘年会の予定が決まった

知らない人も いっぱい来るらしい

まぁ 仕事の一貫

しかたないかぁ

しかし 忘年会なんて久しぶり

今までは 作る人だったから

正月ですら 気が付けば

終わっていた

でも 今年は違う

冬休みってやつが ある

人間は 人間らしく

お盆と お正月ぐらいは

休みたい

それに 今まで作れなかった思い出も

これから いっぱい作らなくちゃ

本当は

いっぱい勇気をもらった

ブログの方たちと

忘年会ができたら

いいのになぁ

(07.12.06)

守る

きっと 一人の力は小さくて

それが 集まるから大きくなるんだ

でもね 一人でやろうとしたがる

だって あの人の仕事気に入らないもん

あの子は 仕事遅いし

分かる 分かる

それぞれ 経験も 育ち方も違う

だから ほめたり しかったり

それが あなたの仕事だよ

でも 人が少ないんだよ

僕が戦力から外れたら

絶対に回らないよ

そうだろうね 回らないね

だから 楽しちゃいけない

ごめん 楽なんかしてないよね

そう 自分の持ち場をやりながら

全体を見るんだ

実にむずかしい

とても 忙しい

でも 冷静に考えてごらん

頭の中を整理してみて

ほら 一つずつ 片付きそう

出来ることから やるしかないよ

少しずつ 良くしていこう

急にやったら 反発されちゃう

まずは 自分がやって見せる

そうするしか ないんだよ

そうすれば

口ばっかりとは言われない

現場のことは 現場がやるの

本社なんかに 分かるもんか

やさしいだけじゃ いけないし

厳しいだけでも いけないし

売上げ上げなきゃいけないし

でも 守ってあげなきゃならないんだ

みんなのことも

自分のことも

おさかな

イカさんを 食べようと

おなかを あけたら

おさかなさんが

でてきたよ

いやぁ これには

びっくりです

東京

いつもの 東京が

いつものように 担っていた

見え方がどうの

見せ方がどうの

そんな 浅はかなことじゃない

変わらないものは

ないけれど

いつも そこにいることは

強いことだと 思った

風邪

僕は勘違いをしていた

寒気がして 頭が痛くて 気分がすぐれない

明らかに 風邪だった

無理をして 動いた自分を責めた

大事な事を控えていたので

運が悪いと思った

でも そうじゃなかった

それは 人のやさしさに触れたからだ

看病って ありがたい

涙がこぼれた

めったに 風邪などひかない僕が

どう頑張っても 何もできなかったからこそ

それが よく分かった

そうだ 感謝しなくちゃ

生きていれば 

良い事も 悪い事もある

その中で

どれだけの幸せに気付けるか

考えれば考えるほど

幸せだと思った

半分

そっちに行ったら危ないって

もう少し ゆっくり歩けばって

そんなのばっかり

そんなに 締め付けないで

もう 自分で決められる

でも その心配は

大きな 優しさからくるんだ

半分ぐらいは 分かってる

あとの半分は 

これから 分かるはず

誰よりも 高い所から

月は見ていた

いいことも 悪いことも

見られていた

待つことは 辛いこと

早く答えをみて

安心したい

レールを引かれると

反発したくなった

レールがないと

心細くなった

なんて勝手なんだ

もっと ずーっと先に

分かることだってあるのに

だから 焦ってるわけじゃない

もっと 焦ろうとしているだけだ

教え

昔の上司にメールした

相変わらず 忙しそうで

今年も 忘年会にはこれなそう

きっとまた 誰かを守ってるんだ

あの頃 僕を守ってくれていたように

もっと 自分のこと 体のこと

大事にしてあげて下さい

何度も言った言葉だけど

やっぱり 通じてないようだ

でも あなたに教えられました

仕事というものは

人の上に立つということは

とても 大変なこと

そして

とても 素敵なことだと

今までやってきたことは

無駄じゃなかった

何を目指すのか

どうありたいのか

目的は違っても

基本となるものは

いつも同じだった

それは きっと

これからも 変わらない

ただ これから 新しく

どれだけ 踏み出せるかだ

ほしいもの

いいもの いっぱいある

光ることも いっぱい

他の人には どうでもいいこと

でも 僕には宝物だ

気付くかどうか

ちゃんと 見てるかどうか

本当にほしいものは

ちゃんと見つけてほしいって

思ってくれている

悩んだり 迷ったり

でも 本物は

必ず いつもそこにあるんだ

自分

いつからだろう?

自分を動かしている

昔は 心と体は一つだった

でも 今は違う

動かすために 作戦をたてる

やる気を出させるために

準備をしている

やらざるおえない状況に

追い込んでいたりする

そうしないと 動かなくなってしまった

人はもっと 単純な方がいい

考えることはいいことだ

でも 考えすぎると

自分が自分でいられなくなる

もう一度

今 何処にいるの?

今 何をしているの?

日本の何処かにいて 同じ季節を

感じているぐらいしか 手がかりがない

最後に会ったのは どれぐらい前だろう

偶然会って そっちから声をかけてくれた

本当 うれしかったんだから

今 幸せ?

明日 会えるかもしれないし

一生 会えないかもしれない

もし神様が もう一度会わせてくれるなら

もう少し 待ってほしい

今を誇れる自分に

僕はまだ なっていないから

寒い 寒い

そりゃ もうすぐ 12月だから

でもね 今年は夏が暑かったでしょ

だから まだそれが抜けないの

確かに 今年の秋は短かった

なんか 毎年速くなってる気がする

昔の1秒と 今の1秒

同じ長さですか?

短くしてないですか?

まだ やりたいこといっぱい

やりたくないこともいっぱい

だからせめて 時間を感じられるくらいの

ゆとりが ほしいね

答え

物事は 単純だ 

ただ それに気付くには 

時間がかかる

そんな事を 言った人がいた

確かにそうだ

何事も 答えを先に聞くことは多い

しかし 答えの意味は

理解できていない

言いかえれば

分かったつもりでいた

僕は 一通り失敗をする

そして 答えに気付く

すごく不器用のようだが

気付かずに こなした人より

思い知らされた気がする

色々な角度から 物を見て

多くの答えから 本物を見つける

回りくどいけど

そんな生き方も

良いと思えるようになってきた

これが 成長だろうか

座イス

座イスが ぺったんこ

こいつは 2代目だ

コタツが好きで

人生のほとんどを

コタツで過ごしてきた

俗にいう コタツ虫だ

テレビを見る時も

本を読む時も

パソコンをやるときも

電話をする時も

ずーっとここだ

そろそろ 座イスも変え時か?

でも 愛着がある

たかが 2980円

キィキィ音がする

お尻のところが凹んでる

されど 2980円

まだ 使えるだろう?

お前は そんな身分か?

私を捨てないで

いやー まいったなぁ

でも そんな自分が

嫌いじゃない

不満

ちょっとー

最近 カーッと なりやすいんじゃないか?

冷静で いられないんじゃないか?

何でだ? どうしてだ?

そんなに イライラするな

まぁ 分かるけどさ

でも 感情が表にでる方が

損なんじやないの?

でも 自分を抑えると

ますます イライラするか

じゃあ どうすればいい?

そうだ 我慢するところはして

他で 解消すればいい

じゃあ お金を払いたがらない

会社への 不満は?

うーん 適当に手を抜いちゃえば・・・

そんな仕事 したくないか

まぁ 言いたいことは 言うべきだし

言って損なことは 言わない方がいい

ずーっと そうだよ

これからもさ

カメラ

写真集を作った

これで 三作目

見返してみると あっという間だった

いろんな所で

いろんな場面を

切り取った

いつも みんなが喜んでくれる

感動してくれる

でも 本当に納得できる作品って

実は 少ない

いくつもの偶然が重なって

その瞬間に シャッターが下りる

簡単なことじゃない

随分カメラは 進化した

だから 僕だって

負けてられない

また がんばる

1日もうろうとしている

気合い入れなきゃって思っても

ほっぺた つねっても

言うこと聞かない 自分がいる

きっと うつ病みたいなものだろう

でも社会に そんなこと通じない

気合いが入ってないだの やる気がないだの

追い詰めて 追い詰めて

いっぱい人を 殺していく

一生懸命 働いて

ゆっくり休んで

また がんばる

ただ人間らしく 当り前の生活がしたい

今日も一日がんばろうって

たまには 思ってみたい

電話

なつかしい人から 電話が来た

こっちから かけようとしてたから

ちょっと びっくり

何か 通じてる?

遊びのお誘い

うれしかった

さびしいとき 迷ってるとき

今思えば

電話がかかってきてた

やっぱり 通じてる?

じゃあ 僕が電話するとき

あいても そんなこと

思ってる?

だったら 平等でいいね

励ましたり 励まされたり

バランスがいい

東急700

やっと行って来ました 

しかも 東急700 西コース

分かる人には 分かる

先日の LPGAで

桃子ちゃんと さくらちゃんの

プレーオフまであった

かなり 面白いコースです!

土、日と 観戦に行って来たので

そこで プレーで出来るって

かなり 感動でした

このバチ当たりは ろくに練習もせず

しかし 97 なんて

うんうん ありえないね

きっと コースのおかげだね

今回 気付いたこと 

たくさん あった

離れていたからこそ

気付いたこともある

視点を変えるって なかなか出来ないけど

ちょっと 新しい

イルミネーション

今夜は オークラでお食事

いやいや 贅沢だね

親戚がいっぱい集まって

ちょっと いい感じ

ネズミバスにも乗った

みんな それぞれ それなりに

なんとかやってる

食事中に 採用の電話

もう タイミング悪いんだから

でも とりあえず一安心

理想じゃないけど やってみるかいね

続けてれば 何か見えてくるかも

今までと違い 休みがしっかりある

休まなきゃ いい仕事できない

休まなきゃ 気持ちが続かない

わがままでしょうか?

帰りに きれいなイルミネーションを見た

もうすぐ クリスマスかぁ

そして 年の瀬

何という スピードだ

打ちっぱなし

一年ぶりのゴルフに向けて

一年ぶりの練習へ

去年まではバカが付くぐらいの

練習大好きぶり

しかし 仕事が忙しくなり

目標を 失った

唯一 心から真剣に取り組んでいただけあって

やれない辛さは 人一倍

やっと やれる環境になったが

気持ちが戻らなかった

球筋はさんざん

きっと スコアも さんざん

でも 楽しみたい気持は

変わってないみたい

服の話

久しぶりに 服を買った

しかも 高いやつ

これ着て 出掛けたくなった

かなり 単純だ

気に入って 去年買った服

今も変わらず 好きでいられるのは

ほんの 一部だけ

なぜだろう? 

飽きたとかじゃなく

かっこよくなくなる

本当に 不思議だ

一人じゃないよ

ブログって つまんない

そう 思ってた

でも 悲しくなると

見ている 自分がいた

とても 救われた

きっと みんな同じ

きっと 迷ってる

一人じゃないよって

言ってくれた

僕は 僕でいたいって

思えた

コーヒー

最近 ちょっと暇

だから 大好きなコーヒーが

ゆっくり 飲めたりする

よく分らないのは

毎週出掛けてる人の気持ち

何でそんなに 元気なの?

でも 楽しそうで うらやましい

先日 仕事を辞めた

今は 採用待ちの身

休みなく 朝から夜中まで働いて

体も 心も 疲れていた

やっと自由になれたのに

ぽっかりと 心に 穴が空いた

今日こそ出掛けなきゃ

でも 雨だし

雨が嫌い? 

本当は雨が好き 暗い夜も

だって 落ち着くでしょ?

見てほしくないことも 聞いてほしくないことも

上手に隠してくれる

でも 強がらなきゃ 前には進めない

本当は 青い空も好きだから

-未完成
-

Copyright© MiyabixPhoto , 2019 All Rights Reserved.