『漢字苦手病』に効くアプリ

141019-6

141019-6

漢字が苦手という方は、結構多いのではないでしょうか?

ちなみに僕は『超苦手』です\(^o^)/ 最近では手書き自体をする機会が、少なくなりましたよね。書かなければどんどん忘れていくわけで・・・。と言うか『元々知らないでしょ?』と突っ込まれても言逃れはできません(/∇\*)



急に人前で『書かなくてはならない状況』になると頭が真っ白になり、書けるであろう漢字すらも出て来なくなってしまいます。メモを取る時は漢字を考えながら書くため、何が何だか分からなくなることもしばしば。

そこで得意の『ひらがな』でメモるのですが、後から読み返すと『何語?』となったりもするんですよね。

だから会議などで、ホワイトボードにスラスラと書いて行ける人ってすごいなぁと感じるのです。しかし悩んでいても始まらないので、何か良いものないかなぁと探していたら、こんなアプリがありました。

名称未設定-1

小学生手書き漢字ドリル1006 – はんぷく学習シリーズ

中学生漢字(書き取り編)-高校受験漢字勉強アプリ

『さすがに小学生は・・・』と思うかも知れませんが、例えば難しめと思われる『曜』は2年生で習うんですよね。ちなみに僕は、4年生で不正解がありました。

答えを見ると『あぁ』となりますが、5年生、6年生と続けて行くうちに『あっ』となり、最後の方では『あ“ー』となるわけです。中学生編では『きゃー』でした。

ショックを受けることもあるかと思いますが、それが現実なのです(>_<)

スクリーンショット-2015-01-15-13.15.35

しかしこのアプリの良いところは、くり返しの反復練習ができるということ。間違えたり分からなかった場合は『なぞり書き』で覚えさせてくれます。

IMG_3927

昔よく『覚えられなかったら10回書け、それでもダメなら100回書け』と言われ実行しましたが、それでも覚えられなかったことがあります。

これって覚えるというより『数を書くこと』や『いかに早く終わらせるか』に意識が行ってしまい、あまり意味がないそうです。5回じっくり書く。または、なぞり書きは特に覚えるという意味では、かなり有効なそうです。

アプリをやってみて思ったのは、お勉強なのに結構楽しいということです。学生の頃は嫌々でしたから、覚えられるはずもないんですよね。特に漢字博士になりたいとか、そういうことではなくて、日常でコンプレックスを抱かない程度になれれば良いと思います。

最近は流行りの携帯ゲームもいいでのすが、習慣にするならこっちの方がお得感があるような気がします。もっと内容が豊富な有料バージョンもありますので、全部終わったら挑戦したいと思います。

苦手なことってはやっぱり、ちゃんと向合ってみないとダメみたいですね。


5問ずつの全ての項目をクリアすると、ランダム出題で10問に挑戦できるようになります。これこそ復習に最適です。





2件のコメント

  1. 朝鮮にも伝わったのに、朝鮮人が漢字を使わなかったのは難しかったからでしょうね。
    それで簡単なものにしよってハングル文字が生まれたのでしょうか・・・
    暗号のようで余計に解読不明です。
    しかしあのハングルってのは文字でしょうか・・・
    アラビヤ文字もまったく解りません。
    漢字よりも難しいと思うのですが、どんな感じでしょ。^^:

    1. torikoさん こんにちは

      いっそのこと 神様が全てが英語にしてくれたら
      どんなに楽だったことかと思います
      しかし 言語が違うことで生まれた素晴らしいことも あるのでしょう
      とりあえず 国によっては2カ国語話せるのが普通という地域があります
      そんなハイレベルの人々が 幹事をやればいいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)