鰤大根ならぬ『鮫大根』は安くて美味しい

サメ,鮫,大根

サメ,鮫,大根

鰤(ぶり)っておいしいけど、高いですよね。
それに変わるお魚を探していたら、いましたー^_^

どうも、鮫(サメ)です(*´∀`*)



鮫って、あんまり見かけない印象ですが、最近ではスーパーでも売っています。しかも格安です。(鰤の1/2~1/3)

鮫は身がブヨブヨしていて、卸しにくいので、骨が残っている物もありますが
、加熱すると身離れが良いので、食べる時にちょっと気にすれば大丈夫です。

あと『じっくりコトコト煮込んだ』という言葉は、いかにも美味しそうに聞こえますが、魚料理には不向きです。

おいしいのが、全部出てっちゃいますからね。火が入ったら『おしまい』ぐらいの感覚で大丈夫です。なので、固い物からタイミングを見て煮ていくんです。

和食ってエコですよね。

鮫大根

鮫(サメ) 一口大 人数分
大根 2cm輪切の1/4 食べたいだけ
ネギ ブツ切り 食べたいだけ
生姜 チューブ良し 少々
鰹出汁 顆粒で良し ひたひた
醤油   味をみながら
  大1
みりん   大1
砂糖   ティースプーン山1

1.大根とネギを切ります。  薬味に白髪葱を乗せたければ 、外皮を一枚剥き繊維に沿って千切りにし、水にさらしておく。 

ネギの中の部分は具に使えますし皮がない分、柔らかいので一石二鳥です。

2.大根を、水から下茹でします。 お湯から入れると、煮崩れの原因になります 。

※ よく『どれ位煮ればいいの?』って聞かれますが、んなもん食べてみなきゃ分かりません。 季節によっても違うので、実際に食べてみましょうね。

3.大根が柔らかく煮えたら、一度取り出します。 お湯は捨てず、そこへ酒を一回しして、切った鮫を投入します。表面が白くなったら取り出しましょう。

これで、お湯は捨てて下さい。

4.出し汁を用意します。生姜・大根・鮫を入れ一煮立ちさせ、酒・みりん・砂糖を入れ、ポコポコ煮ます。

※ ボコボコではありません。崩れますので。

サメ,鮫,大根

5.醤油とネギを入れて、鮫に火が通ったら止めます。しばらく放っておいて 食べる時に温め直します。盛り付けたら、水気を切った白髪葱を乗せて完成です。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)