料理

簡単『お好み焼き』

投稿日:2014年9月27日

お好み焼き

寂し夜に、なぜか食べたくなるのが『お好み焼き』ですよね(/∇\*)
関西の方は日常でしょうけど、関東人はそうでもないように思います。

どちらかと言うと、お祭りや縁日に食べる位ですかね。お好み焼きは地域により色々とこだわりがあって、バリエーションも豊富ですが、まぁ、ちょっと面倒くさい印象も見え隠れします。

なので今回ご紹介するのは、シンプルバージョン。
完成まで10分以内です。

『お好み焼き』の作り方

  • 薄力粉
  • キャベツか葱
  • めんつゆ
  • ソース
  • マヨネーズ

① 薄力粉・水・卵をボールでグルグルします。

ホイッパーでなくても箸で十分ですが、先の細い箸はやめましょう。

② ①の生地にめんつゆで味付けします。

適当でいいんです。 
後で、ソースもマヨネーズも乗りますからね。

切った野菜(無ければいらない)を入れて絡めます。

③ フライパンで焦げない程度に、両面を焼きます。

中まで火が通るよう、祈りましょう。

④ 焼けたら、ソースとマヨネーズをかけて出来上がり。

青のりや鰹節も、あれば幸せでしょう。

『お好み焼き』のコツ

粉物ってキッチンも手も、汚れそうなイメージがあって、なかなかやらない方も多いかと思いますが、そんな事はありません。と言うか、小麦粉って『すごいなぁ』と思います。

バリエーションとしては、野菜を入れずに焼いて最後にバターを絡めて、ケチャップ・粉チーズ・バジルを載せれば『ピザ』になりますね。こちらも、なかなか美味ですよ。

今回は、めんつゆを下味で使いましたが、しょっぱいものなら、何でも良いです。
塩だけも良いですし、醤油や焼肉のタレ、残ったミートソースでもいけました。

あんまり崩すと、関西の方に叱られそうですが、余った食材で手軽に『早く・安く・美味しく』
おっと、どこかで聞いたフレーズですね。

-料理
-, ,

Copyright© MiyabixPhoto , 2019 All Rights Reserved.