Adobe『Premiere Pro CC』:手で覚える『ショートカットキー』作業が格段に早くなる設定

編集作業は、一定ラインを越えると面倒に変わります。特にアドビ製品はツジツマ合わせが忠実であり、単調な作業が多いのも事実です。また、出来ることの範囲が多過ぎて、ある程度長く使っていないと分かり辛いものです。

今回は効率を高める為に覚えたい『ショートカットキー』と設定方法を記載致します。

続きを読む →

MIDI キーボード microKEY2-37:Mac『KORG KONTROL Editor』で音量を調節する

MIDI,キーボード,microKEY,KORG

170708mp0019

最近『GarageBand』の使い方が、何となく理解出来ました。
『LIVE LOOPS』を使っているので作曲とは言えませんが、それでもある程度はサマになるので、打ち込みってすごいですよね。

それで調子に乗っている訳ではありませんが、もうちょっと自由にメロディーを作れたらと思って『KORG』の『MIDIキーボード』を買いました。弾きやすさは申し分ないのですが、既存の音源よりも、なぜかボリュームが小さくて困りました。

今回はキーボード自体の基本音量の調節方法について、解説したいと思います。

続きを読む →

ELEGIANT(2.4Ghz):空中で使えるワイヤレスマウスキーボードの動き方

リモコン,マウス,キーボード

170612mp0005

ゴロゴロと寝ながらテレビを観る時代から、ダラダラとパソコンを操作する時代になりました。そしてマウスではなく、リモコンがあれば便利だと思っていました。

もはや介護状態の記事ですが、アイデア次第で楽しめそうな『リモコンマウス』があったので、レビュー致します。

続きを読む →

Mac:音声入力用の『Fnキー』をWindowsキーボードに振り分ける(Karabiner-Elements)

いちご狩り

いちご狩り

一昔前のカーナビの音声入力は、かなり誤認識があり、とんでもない所へ連れて行かれそうになりましたが、現在の『iPhone』の音声識別入力機能は、句読点や改行までも再現され、もはや完成したと思っています。

そこで今回は、最近マイブームの『音声辞書検索』のアイデアを記載致します。

続きを読む →

Mac:『OS Sierra』でWindowsキーボードを使う(Karabiner-Elements)

新宿

新宿

先日、Mac『OS X El Capitan』の不具合による、キーボードの『ひらがな入力エラー』について記載致しました。

結局のところ、その不安定さからが、今度はウインドウズ用キーボードが使えなくなるアプリ非対応に遭遇し『⌘英かな』アプリで対応しました。

その後、使い勝手の不満を解消出来たので記載したいと思います。

続きを読む →

Mac:『かな入力』がスペースになる症状から『OS Sierra』のWindowsキーボードの英字切替

りんごパンダ

161201mp0002

『Mac OS X EI Capitan』を使用している方に『ひらがな入力』が出来なくなる症状が起きることがあります。キーボード操作とは手が覚えることであり、これが狂ってしまうとかなりのストレスになります。

今回は一通り試した結果と『OS Sierra』バージョンアップについて書いて行きます。

17.03.28追記:『Seil』は『Karabiner-Elements』に統合されましたので、WindowsキーボードをMacで使用する方法は最新記事をご確認下さい。

続きを読む →

マイクロソフトキーボード『4000 B2M-00028』人間工学設計有線接続

マイクロソフト,キーボード,4000,B2M-00028,人間工学

161028mp0017

マイクロソフトの人間工学キーボードは、もはやなくてはならない存在になりました。
使えば分かりますが、初めてだとも共にタイピングすることは出来ません。
しかし1週間も使えば、もはや離れられない存在となるはずです。

耐久性についてはまだ不明ですが、とにかく使いやすいのでご紹介致します。

続きを読む →

マイクロソフト人間工学キーボード『5KV-00006』を1ヶ月使った感想

5KV-00006,マイクロソフト,人間工学,ワイヤレス,キーボード,ブラインドタッチ

5KV-00006,マイクロソフト,人間工学,ワイヤレス,キーボード

ずーっと前から、キーボードの『ブラインドタッチ』に憧れていました。

しかし、忙しくなるとついつい自己流へ戻ってしまい叶わず終いでした。
きっと同じような経験をお持ちの方も、多いかと思います。

それで、左手と右手の配置が完全に分かれていれば、変なタイピングをしないのではないかと思い付きました。

色々調べて、結局辿り着いたのが『マイクロソフト5KV-00006』でした。

現在使用を始めてから、1ヶ月が経過しましたので、そろそろレポートを書かせて頂きたいと思います。

追記(16.11.01):その後、8ヶ月の使用で一部キーが押しっぱなしになるという現象が起きましたので、耐久性が微妙です。これは購入者の評価コメントにも記載されていたので、長く使うつもりがある方には不向きです。

推測される原因として、キーボード手前の手を置く場所に負担を掛けると、しなってしまいそれが接触不良を起こすのではないかと考えます。
思い返せば、ついつい肘を乗せていたことがありました。

しかし、このタイピング心地からはもはや抜けられないので、有線タイプを購入することと致しました。

続きを読む →