登山

登山:松木集落跡と渓谷(09.10.31)

投稿日:2009年10月31日

足尾銅山と言えば

誰もが知っている 観光地だろう

今まで僕も 何度となく訪れていた

悲しい歴史を 持つ場所で

その生々しさが 今日にも伝えられている

しかし

鉱害によって ハゲあがった 山々の向こうに

大きな村が 存在していたことは

あまり 知られてはいない

消滅した集落

僕が ここに興味を持ったのは

何年か前のこと

しかし

車では入れないという理由で

なかなか 行くことが出来ないでいた

この場所に 村があり

多くの命が産まれ

そして

死んでいったという事実

今は 草原の中に

祠と 石碑が残るのみ

村人は どんな想いで

この場所を

離れたのだろうか

草原の真中で

美しかった頃の村を 想像しながら

お昼ご飯を 食べた

そしてまた

松木渓谷へと

登り始めた

松木渓谷は死の世界

ここは 山を越えれば

日光の中禅寺湖へとつながる場所

この時期は とても鮮やかな紅葉が

見られるはずである

しかし この渓谷に

紅葉なんて

存在しないのだ

目の前には 土砂崩れが

行く手を阻んでいた

木が生息出来ない山は

ボロボロと 崩れるしかないのだ

『ここで死んでも 運が悪かったとしか 言いようがない』

そんな事を考えながら

土砂崩れの上を

越えて行った

この渓谷は 果てしなく続き

日本100名山の 皇海山まで続いている

とは言っても そこへたどり着くまでには

13時間コースと言われているので

行きたくはない

日没に間に合うように

ダムまで行き 引き返すことにした

しかし どんな事が起きたら

ガードレールが こんな風に

なっちゃうんだろうか

絶望ハイキング

今回は 渓谷登山ということで

山頂を 極めることもなく

しかも 美しい風景というわけにも

いかなかった

しかし 感じ取った衝撃は

かなり 大きなもので

素晴らしい経験になったことは

間違いないだろう

人間の 発してきた

鉱害

しかし その裏側には

生活の為ということも あるだろう

だから 誰が悪いとはいうことは 言えないのだが

それによって 起きたこの現実を

もっと 多くの人に

見てもらいたいと

思うのでありました

是非 是非 お子様連れで

遠足に おススメです

銅親水公園 9:30

松木集落跡 11:00

大ナギ沢出合ゲート 12:20

三沢出合 14:00

銅親水公園 16:00

タイム 6:30

-登山
-

Copyright© MiyabixPhoto , 2019 All Rights Reserved.