気持ち・精神論

東日本大震災から半年

投稿日:2011年9月6日

東日本大震災から、半年が過ぎようとしています。
人々が過去にしようとする今も、被災地は戦っていました。

行き場のないガレキや、車が積み上げられていました。

多くの命を守った、防災対策庁舎。

途絶えること無く、人々が訪れます。

満潮では、町が海水に浸かってしまいます。

動かしようのないものが、まだまだありました。

優先順位から、少しつづ進めています。

高台からは、海からの距離と高さが一望出来ました。
やはり、想像を絶する勢いだったのです。

衝撃を受けたのは、この場所、仙台市若林区荒浜地区。数年前、同区に住んでいたこともあり、真っ先に訪れたかったのですが、前回は入ることすら叶いませんでした。

穏やか過ぎる海。
あの日、この場所で、多くの命が消えて行きました。

座りこむ老人。
墓石の無い墓に、言葉もありません。

伝えるために、撮りました。

忘れないために、撮りました。

-気持ち・精神論
-,

Copyright© MiyabixPhoto , 2019 All Rights Reserved.