未完成

写真と言葉の未完成な詩集の話 vol.35

投稿日:2014年11月21日

サービス

喜んでくれるから

サービスしちゃいます

草は 足元にも

あるけれど

考え方

辞めるとか

諦めるという

選択もある

優し過ぎるのも

どうだろう

決意

譲れない 自分を

持とう

前を

向こうよ

知恵

暮らす 知恵

生きる 知恵

ずっと

ずっと

追いかけている

気がして

判断

決めなきゃいけない

時がある

捨てなきゃいけない

事がある

行先

全てを

放り出す事が出来たら

僕は どこへ

行くのだろうか

AKB48

AKB48を 聞きながら

女子高生を チラ見するのが

マイブームです

越川橋梁

昭和14年(72年前)

越川橋梁は 完成した

しかし この橋を 鉄道が渡ることは

一度もなかった

ここは

北海道 斜里町 越川

オホーツク海から 内陸に入った

山間の集落

戦時中に 鉄道を引こうと

大変な労働が 行われていた

昭和初期の

コンクリート建築である

この上に 鉄道が走る予定だった

二枚目の道にも

線路が 引かれるはずだった

僕は 当時の

過酷な建設作業を 思い浮かべながら

橋梁寸前の駅 旧越川駅を探した

あった あったぁ~

きっと ここの もうちょっと奥に

越川駅は 存在したんだ

ここで 人が生活をし

ここから 電車に乗った

現在では ほとんど 人気のない場所

冬は 雪でおおわれてしまう

それでも この地を耕し

この地を守った 人々がいた

すごいことだ

そして 僕は

反省するんだ

お前には

出来るのかって

どうして

守ってくれるんですか

僕は 何も

してあげられないのに

見つけました

僕が

一番 好きな季節

疑問

どうして ゴミを

捨てちゃうの?

もう

知らないっ

スポットライトが

おもしろい

斜坑

僕の旅に プランは無い

なぜかと言うと

気が向いた方へ 行ってしまうので

意味がないからだ

急に その土地の歴史にはまり

その場で調べて ロマンを感じ

そして 写真を撮る

そう 誰も

着いては来れないのである

この日 訪れたのは

新潟県は 糸魚川市

親不知などが有名で 断崖絶壁に

道や鉄道を造った 大変な歴史がある

その中でも 山の中に鉄道を引いたところに

男の ロマンを感じる

アルプスから いきなりの日本海

現に 駅も山の下

階段を 300段近く降りての 通勤通学となるわけだ

人里離れた 山中に

斜坑 というものが 何カ所もある

一枚目が その入口

言われなければ 絶対に分からない

二枚目は 覗きこんだ様子

何ともあやしげな トンネルが続いている

三・四枚目が 中の様子

もちろん ここからは入れない(筒石駅で撮影)

ちなみに 吹き飛ばされながらの

気合の一枚

鉄道工事の際に トンネル内に出入りしていた場所で

地下深く 今も繋がっている

そして 電車が通過するたびに

その音と 風が 地上に上がってくるのだ

ここは 厳しい雪国

その生活を 少しでも良くしようと

多くの犠牲を払って 開通させたのだろう

ここに立つだけで

その想いが 少しだけ

感じられた気がした

出来心

右手には カメラ

左手には 剪定鋏

ありがとう 僕の愛車

この夏の 走行距離は

6000kを 超えた

例えて言うなら 北海道~九州は

2000k

行って 帰って来て

また 行って

絶対に 嫌ですけど

行先

ねぇ

この道で

いいんだよね?

あら汁

魚を おろすのは 難しい

それなりに 訓練が必要です

でもさっ 食べちゃえば 一緒じゃん

おろすと思うから 出来ないのです

解剖してるとでも 思って下さい

『目が こっち見てる』と気になる場合には

誰かに 頭を落としてもらってから

始めて下さいね

さて 魚を用意して下さい

最近でも スーパーで売っています

①まずは うろこを取りましょう

尾から頭に向けて

うろこ取りでも 包丁でも

がりがりやれば 絶対に取れます

②次に 頭を落とします ごめんなさいと唱えながら・・・

んで お腹の中の内臓を出しますよ

お尻の穴から 頭に向けてすっと切る

ほら 中に何か入ってる

これを 全部出しましょう んで 捨てて

そして きれいに水洗い

③この先は 言葉じゃ説明できません

やりたくなければ ぶつ切りでもいいです

やってみたい人は

そう 焼き魚を食べている時の事を

思い出して下さい

何とかなります

④さて あとは頭を半分にしたり

骨を お鍋に入るように 切って下さい

身を 適当に切る

んで 塩を振る ざるにでも入れて冷蔵庫へ

テレビでも観て お待ち下さい

この時 塩によって

臭みのある水が 出るんですね~

さて 余裕があれば

骨は焼いて下さい 焦がす位に

⑤はい お鍋に水を入れ火を付けます

んで 骨を入れます

お酒と 生姜(かけらか薄切り) 葱(青い部分)を入れます

アクをすくいながら コトコト煮て出汁を取る

んで 身を投入

んで 塩で味付け

上手く行かなければ 醤油でも入れて下さい

はい よそって 刻んだ葱をパラパラ~

出来上がり~

立場

一生懸命やるだけじゃ

ダメだな

もう そんな所まで

来ているんだな

時間

持っていますか?

自分の 時間

やるべきこと

勉強なんて

どうでもいいから

お外で 思いっきり

遊んで来い{超びっくり}

そう 言いたいところですが

あぁ 放射能ですか・・・

じゃぁ お家で

ゲームでもしていなさい

あぁ 買ってくれないんですか

ママが・・・

(11.08.26)

急に 涼しくなりました

何だか

淋しくなりました

玉葱

誰とでも

仲良くなれる人が いるように

ほとんどの料理に

合う 食材がある

生だと 辛く

火を通せば 甘い

そう 使い方次第で

あなた好みになるのです

そうそう 玉葱を切ると

涙が 出ます

切り方に 原因はあるにしても

これは 風情だと思って下さい

話のネタになるぐらいで

決して 慣れることはありませんから

さて 今日のお料理は

玉葱と豚肉の炒め物

豚肉・玉葱・キャベツ・ピーマン

赤味噌・酒・砂糖・油

①野菜を切る シャキシャキ野菜が食べたければ

大きめに切りましょう

逆に 甘い玉葱が良ければ 薄めに切って

火が早く通るようにしましょう

②赤味噌・酒・砂糖を混ぜる

分量は適当 君なら分かる

③フライパンとかで 油を熱し 豚肉を炒める

何となく 良い感じになって来たら 玉葱を投入

好みの感じまで もう少しかな位で キャベツ投入

んで そろそろのところで ピーマン投入

んで 直ぐに 合わせた調味料を入れます

味見は素早く 火は消さずに

ここで ぐずぐずしていると

いいことありません

ザバッと お皿に盛ったら

直ぐに食べましょう

そう 料理は勢い

おいしくなくても 残さずに食べましょう

そして ちゃんと反省して

また 明日にでも

チャレンジして下さい

耐えて 耐えて

もっと

強くなる

遊び疲れた

自分がいます

心を

覗かれたら

きっと

逮捕です

少なくも

チャンスは ありました

僕が

逃しただけ

僕が

至らなかっただけ

再会

どうだい?

少しは 撮れるように

なったのかい?

-未完成
-

Copyright© MiyabixPhoto , 2019 All Rights Reserved.