WordPress:ホームページサイトやブログを削除する(さくらサーバー)

階段,坂

170404mp0349

一つのサーバーに複数のサイトやブログを構築することがありますが、不要になれば削除しなくてはなりません。

理由は様々ですが、例えば閉店した店のホームページがいつまでも存在し続けることは、ウソの情報となり、時として迷惑が掛かります。

今回は『さくらサーバー』から、安全にサイトを削除する方法を記載致します。



削除は簡単だけどビビります

ちょこっと、余談です。

思い返せば、10年以上ブログを書いて来ました。
そして、その間に色々なことがありました。

バックアップは絶対ですが、構築の手間を考えると削除には慎重になります。
その理由は、ワードプレスサイトの『404エラー』の経験から来るものです。

というのも、操作ミスなどでエラーを出してしまった場合、同じサーバーで管理している他のワードプレスサイトも同時に、表示出来なくなってしまうからです。

きっとプログラマーの人々には、鼻で笑われてしまいそうな内容なのかも知れませんが、経験しないと分からないタイプなのです(≧∀≦)

安全に削除する

バックアップを取らない人は、もはやいないとは思いますが、一応。
そして、削除前の最新データバックアップは必ず行って下さい。

この記事は経験談であり、データ紛失の補償はありません。
全て、自己責任で作業して下さい。

ワードプレスは、大きく分けて2つのデータから成り立っています。

・ファイル一式(ファイルマネージャー)
・データベース(phpMyAdmin)

なので、この2つを削除すればサイトは消えます。厳密に言うと、どちらか片方消せば表示出来なくなる訳です。

(ファイル一式の削除)

_2017-12-19-15.56.47

さくらサーバーの『コントロールパネル』へ入ります。
サイドバーの『運営に便利なツール』⇒『クイックインストール』へ。

_2017-12-19-15.57.01

『インストール済み一覧』へ。

_2017-12-19-15.16.48

ここで『アンインストール』をすると、ファイルマネージャーの『www』直下に構築したファイル一式が削除されます。また、ファイルマネージャーから直接削除しても同じことです。

よって、この操作だけでサイトは表示されなくなります。

ちなみに、上記青枠に『データベース上のコンテンツデータは残ります』とあります。ですから『完全には削除されていませんよ』という意味です。

少しでも再開の可能性があるのであれば、ここまでの操作で完了してもおくと復旧の際、手間が省けます。

(サイトの復元方法)

覚悟を持って削除していると思うので、早々の復元は無いと思いますが一応。
『File Zilla』などのFTPアプリで対応します。

_2017-12-19-15.22.16

左枠がPC側で、右枠がサーバー側です。
『www』直下にディレクトリを作り、バックアップ内部を投げ込みます。

(データベースの削除)

_2017-12-19-15.59.18

もう顔も見たく無い、未練も無いというような完全なる削除をお望みならば、データベースを削除します。

『コントロールパネル』から、サイドバーの『データベースの設定』へ入ります。

_2017-12-19-15.59.06

データベース名を確認し『削除』をクリックします。

_2017-12-19-17.18.22

最後の確認が出ます。
覚悟を持って押しましょう。

_2017-12-19-15.32.13

サイトへ接続すると、このような表示になりました。
構築は大変ですが、削除はあっという間なのですね。




2件のコメント

    1. yutaさん こんにちは^_^

      なかなか住みにくそうな、温泉街の一角でした。
      お年寄りには、キツそうですね(・ε・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)