未完成

写真と言葉の未完成な詩集の話 vol.59

投稿日:2014年12月12日

この

今って

もう

来ないんだってさ

忘れないでね

僕と過ごした

この季節

デザイナー

念願叶って

ずっと コラボしたいなぁと

思っていた彼と

仕事しました

分野は違うけど

志は 一緒

やっぱり彼は 天才だよ

また やりたいなぁ

ここ

ず~っと

ここに

いるからねっ

退屈

何にも 起きないことが

幸せなんじゃないかなぁ

カメは万年

親父が 子供の頃

カメを 飼っていたそうな

しかし 月日は流れ

大きくなりすぎてしまいました

困った父は

カメの甲羅に マジックで

齋藤 と書いて

大宮氷川神社の池に

放したそうです

そんな 昔話を聞かされた僕は

カメを見るたびに

その背中を

確認するのでした

ビデオカメラマン

先日

ビデオカメラマンの方と

お仕事させていただく

機会がありました

僕なんか 足元にも及ばない

すごいオーラと 落ち着きを感じました

撮った映像を

見せていただいたわけではありませんが

伝わって来ちゃいますよね

本当は もっと

じっくり観察させていただきたかったのですが

僕は 大忙しで

チラ見しか 出来ませんでした

ただ 何を予想し

どう動くか

無駄が無く 的確な

言葉じゃなく 若い世代へ

何かを 伝えようとしている

僕の小ささと 未熟さと

あと 体力の衰えを痛感した

素晴らしい 体験でした

KANさん

本当に ありがとうございました

あっ 写真の方は

えーと

バッチリです

こだわり

こだわることは

良いことだ

こだわらないことも

良いことだ

拍手

みんなが

拍手を

くれました

並べない人

僕は

並べない人

渋滞も嫌い

いやいや だからって

割り込むわけではありません

ただ お昼時には

ご飯を食べない

流行りのお店には

行かない

映画館は

最終日に行く

人が 撮るような

定番の ポイントでは

撮影しない

そんな人です

一撃

かぁ~ めぇ~ はぁ~ めぇ~

はぁーーーーーーっ

神社

好きな神社さんへは

何度でも

足を運ぶ

不思議と

そして

当たり前のように

エコタクシー

乗ってみたいとは

思っています

でも

勇気が出なくって

カラス

さて 僕は

渡るべきか

渡らぬべきか

ひっそり

そこに

そっと

ひっそり

咲いているからこそ

僕は

見つけてあげたい

自分

本当に

分からないのは

自分の事だったりして

親は いつまでも

元気でいるわけじゃない

でもさ

元気なうちは

もっと 頼っても

いいんだよ

僕の部屋から

見る夕日

ねっ

素敵でしょ

睡蓮

この お花を

頭に付けたら

絶対に

かわいいよ~

かくれんぼ

もう いいか~い

まぁだだよ~

もう いいよ~

騎西城

城を囲んだ

この花を

殿様は

どんな想いで

見下ろしていたのでしょうか<

紫陽花が守る城

騎西城

さくらんぼ

今年も

いただきました

山形県産 さくらんぼ

いつも

ありがとうございま~す

国会議事堂

国会議事堂を

ちょっと 悪そうに

撮ってみました

蛍袋

透きとおる 白に

僕も

なりたい

お言葉

休むことも

おぼえなさい

想い

君を 想う気持ちは

誰にも

負けないはずなのに

君は それに 

気付いてくれない

うんうん

うんうん

頑張ってるね

僕は ずっと

応援してるから

菖蒲

どんなに

雨が降っても 画になるのは

僕の後ろ姿と

この花 ぐらいかな

お留守番

あの~

何か ご用ですかぁ?

一応 僕

番犬なんですけど

もっと

本当は

もっと

走りたかった

-未完成
-

Copyright© MiyabixPhoto , 2019 All Rights Reserved.