Canon EOS『6D MarkⅡ』発売決定:フルサイズバリアングルのコンセプトを探る

key-visual

key-visual

フルサイズCMOSセンサーを搭載した『6D』の後継機として『Mark2』の発売が決定しました。『6D』は、2012年11月の発売でしたから、もう5年も経過していたことになります。当時から疑問だったのは『5D』という王道枠を持ちながらの投入です。

しかし今回の『6D2』の発表で、開発者の想いが明らかになったと感じています。

続きを読む →

動画撮影機材まとめと外付けマイクに『ボイスレコーダー』を使う話

動画システム

170327mp0011

動画制作は、ムービーを回すだけでも楽しいのですが、あれこれプラスすると世界が広がります。特に音声については、こだわりだすとキリがないのですが、意味を理解して外付けマイクを使うだけでも、様々な利点が得られます。

今回は基本的な部分と、手元にある機材を有効利用した話をまとめてみました。

続きを読む →

Manfrotto『MVH500AH』60mm:一眼レフ動画撮影に最適なビデオ雲台

Manfrotto,MVH500AH,動画,ビデオ,雲台

170330mp0038

YouTubeが流行り、動画撮影と編集作業が簡単に行える時代となりました。
写真屋から見たムービーの存在は『隣の芝生』のようなもので、どちらも撮れたら便利なのですが、なかなか機材の都合で叶いません(・ε・)

それで今回は、写真機材からのステップアップとして十分戦力になる、マンフロットのお手頃で本格的なビデオ雲台を紹介致します。

続きを読む →

旅カメラに最適『Canon EOS M5』まさかの一眼ファインダースタイル

20160917-005

20160917-005

Canon

2016年9月15日、キャノンは『デュアルピクセルCMOS AF』採用の高精細EVFを内蔵したミラーレスカメラ『EOS M5』を発表しました。

発売は、2016年11月下旬です。

内容を見てみると驚かされることばかりです。
これだけの新常識をギュッと小さなボデーに詰め込んでいるわけですから、連れて行かない訳にはいかない存在になりそうです。

最も向いているのは、旅行でしょうか。
訪れた先で瞬時に撮影出来たら、旅はもっと楽しくなるはずですね。

続きを読む →

一眼レフカメラの選び方とは『カメラメーカー』を決めることだった

080813-001

080813-001

フィルムからデジタルへ時代が流れた今、写真を始めようという方も多いと思います。
デジタルはコストが掛かりませんから、趣味にも仕事にも大活躍することでしょう。

しかし、どんなカメラを選べばいいのか分からなくて、迷っているという質問を受けることがよくあるので、記事にしてみました。

今回は『一眼レフ』にスポットを当てて、考えてみたいと思います。

続きを読む →

Nikon FE

Nikon,FE,フィルム,一眼レフ,ニコン

Nikon,FE,フィルム,一眼レフ,ニコン

このカメラは、以前ご紹介した『Nikon FM2』にそっくりなのです。

では何が違うかというと、シャッタースピードがオートになったのです。

これがどれぐらい凄いかというと、現在の東京ー青森間は『3時間10分』です。これを、青春18切符で行くと『約17時間』もかかるのです。

えっ!? 関係ないですかぁ(≧∀≦)

でも写真にしたら、それぐらいのスピード感が手に入ったということなんですよね。

続きを読む →

標準ズームレンズ『Canon EF-S 17-55mm F2.8 IS USM』の『7DⅡ』との相性と『SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM』と比較

EF-S,17-55mm,F2.8,IS,USM,Canon,一眼レフ,レンズ,標準,ズーム,明るい

EF-S,17-55mm,F2.8,IS,USM,Canon,一眼レフ,レンズ,標準,ズーム,明るい

最近は仕事の都合もありまして、極力機材は純正品を使うようにしています。結局行き着く答えとしては、それが一番良いんですよね。

それでも同スペックで、お値段半額以下の『タムロン』や『シグマ』などに出会うと、心が動くのも事実なんですけどね(/∇\*)

クライアントが毛嫌いしている場合もありますから、そこは素直に従います。

EF-S,17-55mm,F2.8,IS,USM,Canon,一眼レフ,レンズ,標準,ズーム,明るい

『APS-C』は標準ズームの明るいレンズがなかなか出なかったので、先送りとなっていましたが、これはもう完璧です。

グレードは『Lレンズ』レベルですよね〜^_^

続きを読む →

ピントが合わない(甘い)と感じたので『キヤノンサービスセンター』へ修理調整に出した結果

100-400,Canon,キャノン,一眼レフ,フルサイズ

Canon,新宿,キヤノン,サービスセンター

最近目が悪くなったのか、どうもピントに自信が持てなくなってきました。

しかし、僕が信じて目指す写真道は『ピント命』です。そのように教育されて来たし、変えるつもりはありません。

ピントについては、今までも色々研究して来ましたが『カメラのズレ』も視野に入れなくてはなりません。

いい機会なので、調整に出すことにしました。

続きを読む →

Nikon FM2

ニコン,Nikon,FM2,一眼レフ,フィルム

ニコン,Nikon,FM2,一眼レフ,フィルム

僕が初めてカメラを手にしたのは、小学校3年生でした。しかも、いきなりの一眼レフで、いきなりのフルマニュアル。

そりゃ、意味が分かりませんよね(・ε・)

みんなで公園へ遊びに行った時、こいつを首から下げて行ったことを思い出します。

集合させ『撮るよ~っ』と声をかけてから、露出を合わせ、ピントを合わせようとしましたが、これがなかなか決まらない。

『まだぁ~?』と焦らせる子供達。

そりゃそうですよね。待てない子供と、撮れない子供。

当時のカメラは、ファインダーのセンタースポットのゲジゲジをクリアーにすると、ピントが合う仕組みでした。それが実に、見にくいのです(T-T)

それから考えると現在のカメラは、何てピントが合わせやすいのだろうかと思います。『もう、ピンボケ写真何てありえない!』って思うんですけどね。

やっぱり未だにピントを外します(/∇\*)

続きを読む →