Lightroom:写真の整理整頓『フラグ・レーティング・カラー』で振り分ける

コインランドリー

コインランドリー

ライトルームは、カメラマンにとって生活必需品です。

千枚単位の画像処理は、もはや日常となっており、1分1秒を争うような現場では尚更です。もしもなくなってしまったら、路頭に迷う人が続出することでしょう。

さて今回は、大量の画像を効率良くに振り分ける『整理整頓術』を記載致します。
内容は初心者向けの基礎知識ですが、全てはアイデア次第なので、ちゃんと使いこなせているかが問われます。今一度、ご確認下さい。

続きを読む →




Lightroom:外付けHDDデータ移動『元のファイルが見つからない』ビックリマークが出た

立体駐車場

立体駐車場

ライトルームの仕組みは、元画像はそのままにして数値だけイジリます。ちょっと分かり辛いので、初めて使う人は戸惑うかも知れません。

今回はありがちな例として『元のファイルが見つからない』と怒られた時の再接続について記載致します。

続きを読む →

Photoshop:『CC 2017』の新機能『表情補正』がすごい!!

_2017-01-31-13.39.29

170131

使い切れないほどの機能が詰まっているフォトショップですが、それでも日々進化を続けているからすごいですよね。クラウド時代に突入し、バージョンを『CC』とした現在でも、その勢いは止まりません。

さて今回は『Photoshop CC 2017』に搭載された表情を補正する機能を使ってみたいと思います。この機能を待ってた方は、かなり多いのではないでしょうか。

続きを読む →

Illustrator&Photoshop:同じ画像を連続で均一に貼り変形させて効果を掛ける

_2016-12-03-14-08-57

フェイスブック

タイトルだけ見ると、難しそうに思うかも知れませんが、要はトップ画像のようなことがしたいだけです。

しかも、やり方はとっても簡単です。

知っていれば色々アレンジが出来る技なので、是非チャレンジしてみて下さいね。
今回はイラストレーターとフォトショップの、それぞれが得意とする作業を盛り込んでいるので、両方使って解説致します。

続きを読む →

Photoshop:マルチモニター(2画面)有効利用するレイアウト配置

北千住

161126mp0001

写真や動画編集を日常で行っていると、作業効率化を図りたくなるのが普通です。そこで環境を整える為に導入するのが、マルチモニター(複数画面)でしょう。

作業スペースが広くなった分、資料を置く場所が増えたという認識もありますが、編集作業自体を、もっと見やすい形で出来ないかと考えた訳です。

パターンはいくつもあるので、まずはこの記事を参考にしてから自分にあった形を詰めて頂けたらと思います。

続きを読む →

Illustrator:カラー変更して保存すると色数値が変わってしまう現象の理由

浅川小学校

浅川小学校

フォトショップやイラストレーターでデータ作成をし、いざ印刷に掛けると思い通りの色が出ないことがあります。

もしかしたら初歩的な部分が、間違っているのかも知れません。

今回はついやってしまいそうな、イラストレーターの色変換の注意点について書いてみたいと思います。

続きを読む →