Adobe Creative Cloud:複数単体契約からコンプリートプランに変更する

がん研有明病院

がん研有明病院

カメラマンにとって、アドビの『フォトショップ』は命です。そして有難いことに、セレクトソフトの『ライトルーム』とセットの『フォトプラン』が1,000円ほどで提供されています。ただ、業務上これだけでは収まらず、追加で『イラストレーター』を単体で契約しています。

月掛トータルで3,000円ちょっとなのですが、更に動画編集の『プレミア』が必須状態になったので、思い切ってコンプリートプランに変更しようと考えた訳です。

それで困ったのが、2つのプランを一本化するという疑問です。
今回は、乗り換えの流れと手順について、記載したいと思います。

一つだけならオンライン乗換え

1つしか契約がない場合は、全く悩む必要がありません。

現在『フォトプラン』で、それを『コンプリートプラン』に変更したいとか、その逆の場合は『サポート欄の質問』に回答が載っています。

これはオンライン上で変更出来るので、とても簡単です。

複数プランの一本化は電話が一番

『結局、電話かいっ!』とお叱りを受けそうですが、月単位の契約日が重要になるので、手っ取り早くサポートに電話しました。一応、やたらめったら電話されても困る仕組みのようなので、ここに電話番号掲載は控えます。

とりあえず、ホームページのサポート欄から辿り着けます。
また、チャットも充実していました。

フォトプラン・・・7日
イラストレーター・・・10日

上記は、私の月掛契約満了日だそうで、その差は3日間です。
両方解約申請して、11日にコンプリートプランを申し込めば、使用料が被ることなく使えるというアドバイスを頂きました。

但し、フォトプランは3日間使えなくという条件付き。スケジュールを確認すると、都合良く撮影のみの日が続いていたので、了解することに致しました。

手続きは、サポートの方がその場で停止手続きを行ってくれます。
満了翌日には『電話で新規申し込み』が出来るとのことでした。

直ぐに、停止手続き完了のメールが2件届き、その後、担当者の名前で『電話番号・ガイダンス番号・ユーザーID受付番号』記載メールも届きました。

この時『オンラインで、普通に申し込めば良いんじゃないの?』と思ったのですが、電話で『ユーザーID・受付番号』を伝えるとスムーズに行くようです。

後日、契約満了を迎えたので、早速サポートへ電話。状況把握してくれているようで、特に説明することなくコンプリートプランへ乗換えることが出来ました。

ちなみに今まで、クレジットカード支払いを利用していましたが、データは引き継がれず、今回の申し込みで再度申し込みを行いました。



Photoshop:『縦横写真が混在』長い辺に合わせ一括で保存する方法

プランター

プランター

写真の画角は、スクエアでなければ縦横自由に撮影します。編集で縦写真は正位置に直しますが、画像サイズを指定して保存する際、面倒な作業が必要になります。

例えば横写真の横幅を1000pxとする時は、縦写真の縦幅を1000pxとするのが普通ですよね。これを自動処理で行う場合、全ての写真の横幅を一律にされてしまい、縦写真が大きくなり過ぎてしまう訳です。

今回は長い辺を自動検出し、一律で合わせてくれる機能を紹介致します。

続きを読む →

Lightroom:写真の整理整頓『フラグ・レーティング・カラー』で振り分ける

コインランドリー

コインランドリー

ライトルームは、カメラマンにとって生活必需品です。

千枚単位の画像処理は、もはや日常となっており、1分1秒を争うような現場では尚更です。もしもなくなってしまったら、路頭に迷う人が続出することでしょう。

さて今回は、大量の画像を効率良くに振り分ける『整理整頓術』を記載致します。
内容は初心者向けの基礎知識ですが、全てはアイデア次第なので、ちゃんと使いこなせているかが問われます。今一度、ご確認下さい。

続きを読む →

Lightroom:外付けHDDデータ移動『元のファイルが見つからない』ビックリマークが出た

立体駐車場

立体駐車場

ライトルームの仕組みは、元画像はそのままにして数値だけイジリます。ちょっと分かり辛いので、初めて使う人は戸惑うかも知れません。

今回はありがちな例として『元のファイルが見つからない』と怒られた時の再接続について記載致します。

続きを読む →

Photoshop:『CC 2017』の新機能『表情補正』がすごい!!

170131

使い切れないほどの機能が詰まっているフォトショップですが、それでも日々進化を続けているからすごいですよね。クラウド時代に突入し、バージョンを『CC』とした現在でも、その勢いは止まりません。

さて今回は『Photoshop CC 2017』に搭載された表情を補正する機能を使ってみたいと思います。この機能を待ってた方は、かなり多いのではないでしょうか。

続きを読む →

Illustrator&Photoshop:同じ画像を連続で均一に貼り変形させて効果を掛ける

フェイスブック

タイトルだけ見ると、難しそうに思うかも知れませんが、要はトップ画像のようなことがしたいだけです。

しかも、やり方はとっても簡単です。

知っていれば色々アレンジが出来る技なので、是非チャレンジしてみて下さいね。
今回はイラストレーターとフォトショップの、それぞれが得意とする作業を盛り込んでいるので、両方使って解説致します。

続きを読む →

Photoshop:マルチモニター(2画面)有効利用するレイアウト配置

北千住

161126mp0001

写真や動画編集を日常で行っていると、作業効率化を図りたくなるのが普通です。そこで環境を整える為に導入するのが、マルチモニター(複数画面)でしょう。

作業スペースが広くなった分、資料を置く場所が増えたという認識もありますが、編集作業自体を、もっと見やすい形で出来ないかと考えた訳です。

パターンはいくつもあるので、まずはこの記事を参考にしてから自分にあった形を詰めて頂けたらと思います。

続きを読む →