Manfrotto『PIXI EVO』:一眼レフ対応『ミニ自由雲台三脚』レビュー

Manfrotto,PIXI

Manfrotto,PIXI

マンフロットの機材は一生モノ。

だから少しぐらい高くても、頑張って買ってしまうのですが『新作が出ればまた欲しくなる病』を患っているので、矛盾が生じてしまいます。

さて『PIXI』シリーズの評判は高いですが、ミニ三脚の使い道をイメージしてみると、そこまででも無いような気がしていました・・・。

しかし、使ってみるとあら不思議Σ(゜∀゜ノ)
常にカバンに入れて持ち歩きたくなる最高傑作でした。

続きを読む →

NEEWER『フォローフォーカス』リグキット:印象的な『ピント送り』動画撮影

フォローフォーカス

フォローフォーカス

映画やグルメ番組でよく観る『ピン送り』表現って、カッコ良いですよね。一眼レフ動画撮影が手軽に出来る時代になりましたから、道具さえあれば誰にでも叶う手法なので、使わない手は無いでしょう。

定点カメラだけだと地味な画になってしまいますが、スライダーやピン送りを使うことで、動きのある魅力的な表現になるはずです。

今回は安価な『NEEWER』製の『フォローフォーカス』キットで、ピントの自由を表現してみたいと思います。

続きを読む →

Velbon(ベルボン)Sherpa 635 III:3段レバーロック式三脚のビデオ兼用対応

Velbon,Sherpa.635III

三脚についての見解は、必ず意見が割れます。なぜなら最高の一本は有り得ないからです。軽いものは細く不安定、重いものは太く安定しますが持ち運びが現実的ではありません。だから被写体やシーンによって使い分けるしかありません。

今回、中間を担う三脚が壊れ(改造しようとして壊した)新しく『ベルボン』を購入したので、使用感をレビューしたいと思います。また、動画三脚として兼用するアイデアも紹介します。

続きを読む →

Canon『LP-E6』バッテリーAC電源:充電を気にせず長時間室内撮影が可能

EOS,AC電源

室内での物撮りは確実に長時間ですよね。また細部まで気にしながら撮影するので、ファインダーではなくモニターを多用するはずです。するとカメラバッテリーの消費が加速する為、いくつも予備バッテリーが必要となってしまいます。

以前、出張撮影で充電器を忘れ、ヒヤヒヤした経験から常備アイテムとして使用していますので、レビュー致します。

続きを読む →

業務機『FHD』ビデオカメラ:『オート機能の落とし穴』画質の荒さの原因を調べたら分かったこと

アスレチック

アスレチック

FHDのビデオカメラは、とてもキレイに撮影出来るので『4Kって必要?』と思ってしまうほどですが、確かに面積量は半端ないと思います。さて、今現在は快適に撮影してはおりますが、始めの頃は意味も分からず、失敗が続きました。

今回は初心に帰り、なぜFHDの画質が荒れてしまうのかを考えてみたいと思います。

続きを読む →

Newmowa『NP-F550 』互換バッテリー:『3個同時充電器セット』レビュー

NP-F550,Newmowa,充電器

NP-F550,Newmowa,充電器

中華製品のLEDライトや液晶モニターは、ソニー系バッテリーで駆動するものが多いです。勿論、コンセント電源にも対応していますが、コードレスは使い勝手が良いので、出来ればバッテリーを使用したいのです。

今回は同時に3つ充電出来る、バッテリーと充電器のセットを紹介します。

続きを読む →

LEDビデオライト:YONGNUO『YN300 Air』レビューとデュフェーズアイデア

YONGNUO,YN300,Air

YONGNUO,YN300,Air

かなり、お世話になっている『YONGNUO』製品ですが、この『Air』タイプは特に最高です。現在では、業務の写真や動画に大活躍してくれています。

更なる機動性を求め、小さい『YN 300Air』を使用しているので、この製品の素晴らしさをレビューしたいと思います。

続きを読む →

レンズが壊れたので『Canon らくらく修理便』を利用した話

EF-S17-55,2.8,IS,USM

EF-S17-55,2.8,IS,USM

特にぶつけたとか落とした訳ではありませんが、レンズが壊れました。症状は、スタビライザー(手ブレ補正)のスイッチをオンにすると『ブーン』というモーター回転音がして、ガガガッするのです。オフってしまえば普通に使えるので、致命傷ではありませんが、放置するのも気持ち悪いので、修理に出すことにしました。

ちなみに、いつもメンテナンスや修理は、新宿の受付窓口へ持って行くのですが、2017年末に営業終了しているじゃないですか〜(ー’`ー ; )

という訳で引き取り修理から、お届けまでの宅配サービスを利用してみました。

続きを読む →

憧れの『オパライト』を使う:『Andoer 41cm』Bowensマウントでハニカムグリッド付き

Andoer,オパライト

Andoer,オパライト

ファッション系のカメラマンを目指していた訳ではありませんが、なぜか『オパライト』に対して、異常な憧れがありました。独特のヌメッとしたツヤのある表現で『オパ効果』と呼ばれている光です。かなり流行った時代があったんですよね。

しかし、機材としてはかなり大型で扱い辛く、お値段もそれなりでした。それが5千円台で買える時代になった訳ですから、オドロキですΣ(・∀・|||)

今回は単純に衝動買いですが、同じ物欲の同志の為にレビューしたいと思います。

続きを読む →