『198B』大光量LEDビデオライト(1250ルーメン)LOE(ロエ)の実力

198B,LOE,LED,ビデオライト

161112mp0006

写真撮影でLEDライトが必要かと聞かれれば微妙なラインですが、動画にはかなり重宝しそうです。最近では安価で完成された商品も多く販売されているので、知らないでは済まされませんよね。

内容としては『光』ですから技術面では何も変わりませんが、実際に使ってみるとなかなか便利さを感じるのです。良い時代になりましたね^_^

続きを読む →

運動会シーズン到来『ビデオカメラ』選びのポイント

canon,ivis,HF21,ビデオカメラ

160921mp0010

秋という季節は、多くのイベントが開催される時期でもあります。

そして今しかないシーンを動画に収めようという心理が働き、ビデオカメラが売れる時なのです。よく耳にするのは『電気屋の店員さんの言いなり』という表現ですが、折角ですから自分で選びましょう\(^o^)/

今回はビデオカメラ購入時の疑問と回答について、記述したいと思います。

続きを読む →

旅カメラに最適『Canon EOS M5』まさかの一眼ファインダースタイル

20160917-005

20160917-005

Canon

2016年9月15日、キャノンは『デュアルピクセルCMOS AF』採用の高精細EVFを内蔵したミラーレスカメラ『EOS M5』を発表しました。

発売は、2016年11月下旬です。

内容を見てみると驚かされることばかりです。
これだけの新常識をギュッと小さなボデーに詰め込んでいるわけですから、連れて行かない訳にはいかない存在になりそうです。

最も向いているのは、旅行でしょうか。
訪れた先で瞬時に撮影出来たら、旅はもっと楽しくなるはずですね。

続きを読む →

Canon『EOS 5D Mark IV』旧モデルとの比較検討

EOS-5D-Mark-IV-1

EOS-5D-Mark-IV-1

ついに『EOS 5D Mark IV』が発表になりましたね。
5Dシリーズは初期型から使っているので、愛着度はかなり高めです。

やはり気になるのは、旧型との比較でしょうか。しかしこの領域はとても完成度が高く、もはやカメラマンからしても異論はございません。さすがに『5Ds R』には手が出ませんでしたが、もう良いに決まっています。

だから『欲しけりゃ、買えば良いじゃん』とも思うのですが、とりあえず参考までに変更点をご紹介したいと思います。

続きを読む →

暗がりでのAFピント合わせは『LEDビデオライト』で解決し『スピードライト』で決める

ふなっしー

ふなっしー

写真とは、最終的にピントだと信じています。勿論、表現方法は様々ですが、一つしっかりとした芯を置くことで、説得力が生まれるのだと思います。

さて、撮影環境によりますが、ピント合わせが不利になってしまうことがあります。
今回は様々な現場に対応すべく、最適なアイデアについて考えてみたいと思います。

続きを読む →

Opteka『X-GRIP』カメラスタビライザーハンドルグリップの実力

Opteka,X-GRIP,カメラスタビライザー,ハンドルグリップ,ivis,miniX,80D

160602mp0001

動画撮影をする際の『ハンドグリップ』を探していました。

本来でしたら『ヌルヌル動画』を撮りたいのですが、大掛かりになってしまい知らない人から見れば確実におかしな人になってしまうので、先送りにしていました。

そもそも写真屋なので、趣味程度の動画にお金を掛けたら、家族が許してくれません。

そこで、ローアングルもハイアングルも行ける『X-GRIP』を購入したので、レビューしたいと思います。

続きを読む →

大型望遠レンズ対応一脚『Velbon E76S 6段』と自立可能な『BENRO VT1』を合わせる

Velbon,一脚,エル・ロック,Geo,Pod,E76S,6段,大型,カーボン製,478740,BENRO,三脚アクセサリ,スリーレッグ,アルミ,VT1

Velbon,一脚,エル・ロック,Geo,Pod,E76S,6段,大型,カーボン製,478740,BENRO,三脚アクセサリ,スリーレッグ,アルミ,VT1

一脚は細いやつを一応持っているのですが、ほとんど出番はありません。
三脚がたくさん、ありますからね(≧∀≦)

ただ、スポーツカメラマンの使うような立派な一脚が欲しいと思っていました。
イベントなどのスペースが取れない場所では、望遠に頼るしかありませんからね。

それで今回手に入れたのが、Velbonのカーボン製一脚です。
とっても軽く、しっかりしていて使いやすいので、レビューしたいと思います。

続きを読む →

撮影画像を守るために出来ること『カードを抜かずにUSBデータ転送する2つの方法』Mac『写真』と『イメーイキャプチャ』アプリ

7d2,canon,cf,usb

7d2,canon,cf,usb

撮影したら、データをパソコンへ取り込みます。しかしその方法はいくつもあるので、出来れば一番安全な方法を採用したいのです。

私は長いこと、カードを抜いてリーダーへ刺すという通常のやり方でUSB接続していました。CFはとても優秀なカードで、SDと比べるとその配慮は別格です。

そもそもSDは端子がむき出しですが、CFは引っ込んでいます。
これは静電気への配慮もあり、さすがとしか言いようがありません。

ただカメラは買い換えても、カードは継続して使うのは普通です。そうなれば、長い期間に何度も抜き差しが行われる訳ですから劣化が少々気になるのです。

今回は極力劣化させない、2つのデータ転送方法を解説致します。

続きを読む →

『Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5』VS『SIGMA 10-20mm F4-5.6』超広角対決

Canon,超広角,EF-S10-22mm,F3.5-4.5,APS-C

Canon,超広角,EF-S10-22mm,F3.5-4.5,APS-C

現在は『極力純正レンズ』を目標に、時期が来たら入れ替えるようにしています。
もちろん純正では届かない領域もあるので、それはそれです。

しかし純正に限らず、ここ最近は特にレンズメーカさんの頑張りが目立ちます。
やはり時代的に、古いものは新しいものには敵わない例だと言えそうです。

今回は『Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5』を入手したので『SIGMA 10-20mm F4-5.6』と合わせて、レビューしたいと思います。

続きを読む →